中野日記

私は生きている

エネルギーに満ち溢れろ。

夜になると書きたくなる。

 

エネルギーに満ち溢れろ。

私はエネルギーがあるのか。どれくらいあるのか。この世界に解き放つエネルギーは、まだまだあるんじゃないか。まだまだ使いこなせていない。まだまだ出ししぶっている。吐き出すように。スッと出すように。自分の身体や頭にある力を出し切りたい。どうすれば出せるのか。たまに、めちゃめちゃ力を発揮している人を見かけると、うらやましい。私も、自然と発揮したい。あれやこれやと考えない方が良いのかもしれない。でも考えてしまうのが私だ。そんな私で何ができるか。解き放て。満ち溢れよ。エネルギーよ。

 

終わりに!

いつも「終わりに!」と打ち出しているが、ここでもう一度言いたいことは、無かったりもする。この形式も、そろそろ見直さなければいけないかもしれない。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

ストイックに生きたい。

夜になると書きたくなる。

 

ストイックに生きたい。

こんな事を思う。周りに対してではなく、自分に対してだ。それは、自分が甘い人間だから、そう思うのだろう。ストイックとは、禁欲的で自分に厳しいさまらしい。例えば、食事に関して、太らないように体重維持できている時はストイックだなぁと思う。私は、太りやすいので、余計にそう思う。他には、なんだろう。お金を使わないことだろうか。買い物をせずに、我慢できた時に、ストイックな気分になれる。ストイックに生きれていると思える時、気分が良くなる。なんで、そんなに、好きなんだろう。たぶん、苦しみに快感を覚えるところがある。苦しい事をした時に、少し自分を褒めたくなる。そんなところがある。しかし、前述したように、私は甘い。甘いので、食べたい時は食べるし、お金を使いたい時は使う。もっとストイックな人はいっぱいいるだろう。だからこそ、それに憧れている。でも、なかなかなれない。甘い自分でも、もうちょっと世の中で、上手くやっていけるのだろうか。というか、ストイックを変に目指しているから、こんがらがっているのか。わからない。だけど、ストイックが気になるのだ。

 

終わりに!

甘くても許されるのか。厳しい方が良いのか。よくわからないな。文章を書いたら、余計わからなくなった。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

今辞めたら、今まで教えてくれた人に。

ナイスな文章を書きたい。自分で読み返しても、満足する文章を書きたい。

 

今辞めたら、今まで教えてくれた人に。

最近ハマっている考え方があるのだ。今、勤めている会社で、色んな人に、色んなことを教わった。教わったことにより、少しは仕事ができるようになった。それを踏まえて、会社を辞めたいなぁと思った時に、今辞めてしまったら、今まで教えてくれた人に、どんな顔をするんだい?申し訳ないような気もするな。せっかく教えてもらって、ここまで仕事が出来るようになったんだから、もうちょっと続けてみないか?そんなことを考えるようになった。昔の自分なら、スパッとあっさり辞めていたかもしれない。しかし、最近は、このような事を考えて、一旦、考えを寝かせるのだ。

 

終わりに!

とは言ったものの、さらに大きな視点で考えれば、会社を辞めても、人生を続けていれば、教えてもらった事は活かせるのではないかとも思う。回り回って、教えてもらった事を、活かせるのかもしれない。でも、同じ職場で働けているという時間は、もう戻ってこない。また別の機会で、関わることが出来るかもしれないけど。仕事を続けることも、職場を変えることも、何が正解なのだろうか。模索は続く。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

やりたくないことをやろう!

ひらめいたような気がする。どうぞ!!

 

やりたくないことをやろう!

比較的、やりたいことをやっている。気分が向くものをやっている。しかし、それなのに、人生に満足していないような気もする。なぜだろう。だったら、やりたくないことをやればいいんじゃないかと、ひらめいた。やりたくないことは避けている。だって気が乗らない。下手だったり、危険だったり、怖かったり、難しかったり、いろいろだ。でも、そういうことに、人生の醍醐味があるのかもしれない。そういうことに面白さがあるのかもしれない。明日から、やりたくないことをやろう。

 

終わりに!

でも、まぁ、あまりにもやりたくなくて、どうしようもないことは、やめよう。ほどほどに。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

毎日ちょっとずつ違うのかもしれない。

久しぶりの日記だ。誰か見ているだろうか。

 

毎日ちょっとずつ違うのかもしれない。

私は鈍かった。変化に気づかなかった。新型コロナウイルスで、世界が変化するまで、どこか同じような毎日が続いていくみたいな感覚があった。しかし、そうではない。世界は変わっていくんだ。人間も変わっていくんだ。たぶん、コロナウイルスが無かったとしても、世界はちょっとずつ変わっていたんだ。私が気づかなかっただけだろう。私がコロナウイルスに、興味を持てたから、こんなに感じているんだろうか。色んなことに興味を持てる人なら、毎日をどう見ているのだろうか。私のアンテナが鈍かったんだろうか。毎日は同じじゃないんだ。ちょっとずつ違っていくのだ。

 

終わりに!

久しぶりに日記を書いたけど、鈍っているような気がする。勢いよく書けなかった。でも、書く楽しさもある。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

猫を探して街を歩いている。

牛乳とヨーグルトを飲んだら、優しくて穏やかな気分になれました。

 

猫を探して街を歩いている。

街を歩いていると、たまに猫に遭遇する。うれしい。すごくうれしい。猫に出会えると、和む。一度、出会った場所は覚えておく。また、気が向いたら来よう。私は散歩をする。そして、また訪れる。でも、そんなに上手いこと、また会えるわけではない。でも、また気まぐれに、いつか会える気がする。というか、会える。猫も同じ場所にいないし、いる時もある。街中に、猫がいそうな場所があればおもしろいな。散歩が、どんどん楽しくなるなぁ。

 

終わりに!

猫を見ていると楽しい。歳を重ねるほどに、どんどんそう思うようになったなぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

日光浴が楽しい。

ちょっと個人的な話をしたいのです。

 

日光浴が楽しい。

5月になって、ちょうどいい日差し。天気。日光浴が気持ち良い。庭にイスを出して座る。あまり人が通らない場所なので、上半身も裸になったりする。太陽に皮膚を向ける。身体が暖まってくる。なんだか良い気分になる。庭にいると、草木と虫の様子にも気づく。けっこう、虫が飛んでいる。鳥も鳴いている。それなりに時間が経ったなぁと思ったら、日光浴を辞める。満足する。という感じ。

 

終わりに!

日光浴、月光浴、森林浴、温泉浴、海水浴が良いらしい。いろいろやりたい。

 

では、また。

ありがとうございました!!!!

何でもできる気がするけど、何でもできるとは限らない。

独り言をつぶやくのさ。

 

何でもできる気がするけど、何でもできるとは限らない。

妙な自信があったりする。なんとなくできそうな気がする。この気持ちの取り扱い方が難しい。というのも、今までの人生で、何かを始める時に「できそうな気がして始める」パターンが多い。できる気がするのだ。しかし、やってみると、上手く行かないことも多い。できそうな気がするので、関わる人に、その旨を伝える。しかし、やってみると、できない。そうすると、その人との関係が悪化したり、壊れたりする。ならば、最初から「できない」と伝えていた方が、被害が少ないはずだということで、伝えると、それはそれでチャレンジにならない。「できる」と伝えても「できない」と伝えても、しっくりこない場合がある。どうすればいいんだろう。最近思うのは、自分の力量をもっと理解できればいいんだろうか。自分のことをわかっていれば、もうちょっと物事をうまく進めれたのかもしれない。

 

終わりに!

できそうな気がするのに、できない。できなさそうなことだけど、できた。いつも何が起こるか、わからないのだ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

ニュースを見るようになった。

ストレッチにハマり、身体が筋肉痛になった。やりすぎなのかもしれない。では、始まり、始まり〜!

 

ニュースを見るようになった。

ちょっとビックリされるかもしれないけど、33歳になってニュースをよく見るようになった。今まで、どんだけ見てなかったんだと、遠い目をするぐらいだ。でも、これには理由がある。今よりも、もうちょっと生きるのがしんどかった頃を思い返すと、自分のことで精一杯で、他のものに興味を持つみたいな心の余裕がなかったんだと思う。視野が狭くなっていたと思う。世の中のことや、世界のことよりも、自分をなんとか生活させるみたいな、それだけのことが大変で、それ以外のことに興味を持つ余裕がなかった。他者にさえも、落ち着いて接する余裕もなかった。そう考えると、現在の私は、社会に興味を持てるようになったということは、それだけ心に余裕が出来たのかもしれない。ニュースを見て焦ったり、驚いたり、悲しんだり、大変です。ニュースを毎日見るのも大変だ。

 

終わりに!

さらに、心に余裕が出来たらどうなるのだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

 

身体を動かしたら気持ち良かった!

こんにちは!なかのひろとです。新発見がありました。

 

身体を動かしたら気持ち良かった!

1番軽い時で60.8キロ。ちょっと体重増加中です。お腹の肉も出ている。お尻の肉も垂れている。危機感を持った私は、ストレッチをしてみた。普段動かさない部分を伸ばした。鏡に向かってポーズを取ってみた。腕立て伏せと腹筋もやってみた。少しでも気持ち良いと感じた方向に、身体を動かしてみた。そしたら、身体の血液が全体に循環していくような気分になれた。久しぶりに、こんなに気持ち良いと思えた。30分間は動かしただろうか。スッキリした。これからは、もうちょっと身体を使おうと思った。スタイル良くなりたい。

 

終わりに!

身体をもうちょっと大切にしよう。気を遣おう。無頓着かもしれない。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

元気になろう!

クロちゃんのTwitterを見続けていると、面白くなってくる。なんでだろう。日記の始まり、始まり〜!

 

元気になろう!

他人から「殻を破れ!」と言われたことがあるという友人と話していた。いろいろ話し合った結果、気合が足りないのか、元気が足りないのか、勇気が足りないのか、みたいな話になった。というのも、実は、こんな私も人生で1番元気だった頃を100とするなら、現在は50ぐらいの元気な気がする。まだまだ本当なら、元気を発揮できる気がする。大人になるにつれて、余計な考えが頭に入ってきて、元気を下げているような気がする。現在、疫病で自粛する日々を送っているが、それでも、自分の元気を保つ事はできるはずだ。こんな状態でも、何か出来ることはあるはずだ。元気や気合や勇気があれば、越えられる何かがあるはずだ。よろしく。

 

終わりに!

クロちゃんのTwitterを見ている。クロちゃんも元気だ。うす。生きよう。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

シンガーソングライターとは。

日記の時間だよ!

 

シンガーソングライターとは。

自ら歌う曲の、作詞、作曲を自分自身で行う歌手のことらしい。私のことか。と言うのも、私は断定するのが苦手だ。決めることが苦手だ。肩書きみたいなものをつけても、フワフワしてしまう。なんか違うなぁと思っちゃう。しかし、今までの人生で「シンガーソングライター」と友人や知人から言われた回数を踏まえて、私は、シンガーソングライターなのではないかと思い直した。もう認めていいのではないか。自信を持って良いのではないか。私は思う。好きなシンガーソングライターの歌を聴いて、感動した時に、私も、それと同じ肩書きをつけていいのか、まだまだ力不足なのではないのか、だから、私は、シンガーソングライターと名乗れない、もっと良い歌ができる日まで名乗るのはやっぱり辞めよう、みたいなことをエンドレスで思い悩んでは、胸を張ってシンガーソングライターと名乗れなかった。だけど、私は今日、思い直した。名乗ってもいい。そんな気が、今日はするんだ。なぜか今日は名乗りたくなった。

 

終わりに!

シンガーソングライター。シンガーソングライター。よろしく〜〜〜〜〜!

 

では、また。

ありがとうございました!!!

まぐれだとしても。

日記を書こうと思う。付き合ってくれ!

 

まぐれだとしても。

最近、会話をする人から「あなたから良い言葉をもらいました」的なことを言われる。本当だ。ちょっとずつ人間的な成長をしているのか、たまたま気分が良くて上手くいったのか分からないけど、嬉しいのは事実だ。人と話すというのは、なんだろう。楽しい時もあれば、悲しい時もある。噛み合う時もあれば、ボロボロと壊れる時もある。相手のことを分かろうとしているのか。その発言は何なのか。上手く行く時もあれば、行かない時もある。普段の考え方が、ふとした時に言葉に出るものだ。まぐれでもいい。良い言葉を残したい。

 

終わりに!

ところで、たまの「電車かもしれない」という歌を知り、魅了されました。こんな歌、初めて聞きました。めちゃめちゃ聴いています。出会えて良かった。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

たまに働きたい!

コロナで揺れる中でも絶賛、弁当屋さんは繁盛中だ。思った事を整理したいと思う。始まり、始まり〜!

 

たまに働きたい!

最近、働きすぎている。私は働きすぎると死が近づく。これは、休まなければいけない。「そろそろ仕事行きたくなったな」と思えるぐらいの時が1番パフォーマンスを発揮する。働きすぎは良くない。不機嫌になり、関わる人に悪影響を与える。本当にそう思う。でも、たまに働くとなると、今度は、収入が低くなる。ここが難しいところだ。しかも、そんなに仕事先も、私の働きたい具合に合わせて、ちょうど良い勤務時間を与えてくれるわけでもない。悩ましい問題だ。どうすればいいのだろうか。そもそもが、のんびり暮らしたい。時間に余裕を持って暮らしたい。でも稼がなければ生きていけない。たまに働くぐらいがいいんだけど、まだまだ模索中だ。生きるのは難しい。

 

終わりに!

だけど、自分の力を全て出し切って、爆発したい!みたいな気持ちも持っている。まだまだ生かし切れていない力があるはずだ。そうなんだ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!

コーヒーとお金。

こんにちは!!なかのひろとです。先日、友人と話していて驚愕したことがあったので、報告します。始まり、始まり〜!

 

コーヒーとお金。

カフェにコーヒーを飲みに行くのが趣味の一つだ。2年間ぐらい毎日のように通っていた。1杯360円。これを計算すると、

 

コーヒー代

(1杯360円×1ヶ月=10800円)×2年(24ヶ月)=25万9200円

 

こんなに使っていたのか。こんなにもたくさんのコーヒーが私の身体に入ったのか。コーヒーを飲むために生きていたんじゃないかとすら思える。もちろん、カフェでの有意義な時間があった。落ち着いた雰囲気で流れる時間。それは至福の時間だった。カフェにいるだけで幸せな気分になれた。私は後悔していない。これからも、コーヒーのためにがんばろう。そうだよな。

 

終わりに!

そんな事を話した後に、友人のタバコの話になった。タバコ代、月いくらぐらい?1万ぐらいかな。それを何年?10年以上。計算してみよう。

 

タバコ代

(1ヶ月1万円)×10年(120ヶ月)=120万円

 

うむ。しびれるぜ。それを聞いてホッとした自分がいたぜ。みんな、好きなものにお金を使おうぜ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!