中野通信

ささいなことに幸せを。

頑張っている人。

TVを見ていると、輝いている人がたくさんいるわけで。
面白い人もたくさんいる。

それを見ると、自分は今のままでいいのか?と思う時がある。

誰かと比べることが良い時と、良くない時があると思うんだけど、
今日は、極端に比べたくなったわけだ。

誰にも合わなければ、比べることもないし、評価されなくて済む。

発信しなければ、自分の中だけで止めておけば、世間の波風を受けなくて済む事もある。

しかし、世間の、他人の評価の中に身を置いて、戦っている人を見ると、自分も何かしなければ、と思う時があるんだ。

今まで逃げて来たことは、全部、他人からの評価が辛くなって、嫌になって、誰にも見られなくていい場所に身を置いた結果とも思える。

「売れたい」と思っている人や、「こーなりたい」とはっきり言える人は、それだけで輝きがあるよね。

たくさん喋り続けられる人が、羨ましく思えるのはきっと、そのみんなとの輪が楽しそうに思えるからなんだろう。

なんだかんだ言って、他人と関わっていたいおれは、これからも、色んな世界に突っ込んでいこうと思ってるんだけど、ここ最近の逃げてる感を変えながら、様々なチャレンジをして行きたいと思った。

今日一日誰とも話してなく、人と話したくなった私が今日思ったことでした。

モチベーション上がったってことなのかな??