読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

モラトリアム人間同士だから居心地がいいんだよ

最近思っていることを箇条書きにしてみました。どうぞ。

 

1.信じているものがあれば人は強くあれるのかな?とすごく感じているのに、自分には確固とした信念がないなぁと思っています。昔を辿れば、先生を信じたり、恋人を信じていたり、何よりも自分自身のことを信じていたと思います。今は、自分の気持ちすら疑ってしまいます。
 
2.お金を稼ぐことがやはり苦手です。色々理由を考えたんですが、人間関係が上手くいかないのが原因だと思いました。他人のやり方が気にくわないと思った瞬間に、嫌な気持ちが膨れ上がり、その働いている時間が苦痛になります。苦痛を味わうのに耐性がなく、逃げ出したくなります。
 
3.逃げ出したくなる他にも、時間が進むのがものすごく遅く感じる現象が起こる。その場にいることが耐えれなくなり、その場所から離れた瞬間、解放された嬉しさで飛び跳ねてしまう自分が、よろしくないのではないかと思っている。なんで「今」を楽しめないのか。
 
4.「今」に集中できていない自分。前向きになれない自分。行動的になれない自分。モチベーションが上がらない、やる気がない、面倒くさい、という気持ちが膨れ上がるのを阻止するにはどうしたらいいのか。「何をしたらいいかわからない」と言って何もしないのは無様なのか。
 
5.それでもどうあれ「今」を生きているということ。誰もが「今」を生きているということ。歩けるということ。歌を作れるということ。絵を描けるということ。あなたと会ってお話ししている時間は貴重なんだということ。それは希望になっている。
 
6.よくわからないまとめになりましたが、なんでデイケア(リハビリ)は居心地がいいのか?とデイケア仲間で話になり、モラトリアム人間同士が集まっているからなんじゃないか?となった。同じ悩みを持っている人とは話は進むが、違う段階の悩みを持っている相手とは話が噛み合わない(時がある)。人生のその都度、その都度で、共感しあえる仲間は変わってくる(かもしれない)。それでも、弾きれんばかりに自分を表現して生きたいのが本音なんだと思う。