中野通信

ささいなことに幸せを。

お金を得るにはどうしたらいい?

私は何をしているとき、元気になれるのだろうか?そんなことを考えている。今は特定の仕事をしていない。仕事をしていないとストレスもあまりなく、穏やかに過ごしている。しかし、仕事を始めると、遅刻はできない、ミスはできないとプレッシャーがかかり、生活が緊迫したものになる。そーなると、お金は手に入るが、それと引き換えにストレスも手に入り、少し嫌だ。いや、かなり嫌だ。

 

そんな訳で、今、何をしているとき、元気になれるか?考えているんだけど。それプラス、お金が手に入ること、つまり仕事になることを見つけていきたいと思っている。今までの経験でわかっていることは、お金を手に入れるためには、お金を持っている人がお金を払いたいと思うことをしてあげたとき、お金をもらえるということだ。

 

断っておくが、会社員をして、企業から生活費をもらうのを否定しているわけではない。それが出来る人はそれをするがいいんだと思う。しかし、私は、会社勤めがしんどい。だから、自分が起業するのはどうかと思っている。

 

起業のアイデアを考えている時、少し自由になれる気がする。相手が喜ぶことをしたとき、お金が手に入ると誰かが言っていた。てかそもそもなんでお金が欲しいのか、それは、お店で欲しいものを交換してもらうために必要だからだろう。

 

うちの親は、500円の弁当を作って売って、お金を稼いでいた。じゃあ自分は何をする?絵を描いて売る、曲を作って売る、とか。

 

正直、自分が物欲があまりないため、物を売るというのは、まだイメージがピンとこない。じゃあサービスを売るのか?でもサービスって難しいな。じゃあやっぱり物か?

 

何なら人は喜ぶ?何なら人はお金を払う?

そんなことを考えていきたい。