読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

引っ越しを6回して感じたこと

引っ越しをするのが結構好きな方だ。なんで好きかと言うと人生が変化している感じがすごくするからだと思う。色んな町に住みたいと思うことがしばしばある。6回引越したが、東北と関東しかまだ住んだことがないと取ることもできる。北海道や関西、九州と、さらには海外と住むことは将来的にあるのか、これからの私の動向を楽しみにしてもらいたい。


【略歴】
0.岩手県北上市(生まれた場所)
1.岩手県盛岡市
2.茨城県古河市
3.神奈川県足柄上郡大井町
4.東京都杉並区高円寺
5.横浜市中区山手
6.横浜市鶴見区上末吉

 

1.やはり初めての引っ越しは忘れられない
大学入学と同時に私は盛岡市に引越した。初めての一人暮らしだ。親元を離れて暮らすということは、人生を変えた。引っ越しして数日目の盛岡駅からアパートまでの帰り道が、寂しかったなぁ。まだ寒さを感じる春の始めの風が冷たかったなぁと今でも覚えています。それから、何度か引っ越しを繰り返しますが、だんだん慣れていきました。最初は印象的だったなぁ。

 

2.場所選びで一喜一憂
自分の意志で選んだ引っ越しもあれば、会社の意向で動いた引っ越しも経験しました。生まれた場所では感じなかった「もっと良い場所があったんじゃないか?」という悩みみたいなものも、欲張りに出たこともありました。隣の芝生が綺麗に見えたこともありました。「住めば都」という言葉もあるけれど「都」と思うようになるまで時間がかかるタイプなのかなと自分を分析しています。誰かの意志で決める引っ越しよりも、自分の意志で決める引っ越しの方が後々後悔は少ないと思います。

 

3.こんな素敵な場所で本当に好きな人といれたらな
足柄上郡大井町に住んだことがありました。車を所有していたので近隣をよく走っていました。西行けば、小田原、箱根、熱海も近い。東に行けば茅ケ崎、鎌倉と湘南の海岸線を走るととても良い気分になれました。その当時、1人でいることが多かった私は「好きな人とこんな素敵な場所を車で走れたらな」と心底思った記憶があります。「何をするかよりも誰とするか」みたいな言葉もありますが、「誰か」を欲していたんだなと振り返っています。また湘南を車で走りたいものです。

 

4.知らないだけで良い街はいっぱいあるんだろうな
6回引越したものの、まだ6回とも言えます。自分が知らないだけで、住んでいて人生が豊かになる街はきっとあるんだと思います。私は旅が好きなので、色んな町に興味を持っています。

 

5.住み慣れた街は安心
生まれ故郷である北上市は一番長い時間を過ごしています。長く住む利点もあって、道をよく知っていたり、病気になった時にどこの病院に行くかすでに決まっていたり、慣れている分、地域の話題にもついていけること。知り合いや友人や親せきも近くにいること。そういうメリットもあると思います。時間に比例するんでしょうか。

 

6.まとめ
引っ越しは、人生を変化させるイベントのように思えます。まだ知らぬ世界を知りたいという欲がある人には打ってつけだと思います。どこで誰と暮らすか、どこに拠点を置くか、あなた次第です。