読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

声が明るくなったね

「好き」について 最近思っていること

わー、仕事がある日なのに、早く目覚めることが出来た。(仕事がある日はギリギリまで寝ていることが多いのだ、なぜだ)今日は調子が良いぞ~~。そんなわけで、午前中の余裕のある時間を使ってブログ更新していきます。

 

1.何に明け暮れようか?
ちょっと前に、昔話を友人とした。そしたら、その人は大学時代、勉強に明け暮れていたって言うんだ。それを聞いて、そんな大学生活の過ごし方も魅力的だよな、って思えた。私の大学生活を振り返ってみると、四年間での音楽のライブ回数が60回だったことからもわかるように、勉強が主軸ではなかったんだなぁと思う。もちろん、あの大学時代がダメだったなんて思ってないよ。でも、学業に身をささげる四年間を過ごしたら、どんな風な人生になっていたんだろうって思うんだ。一度しかしないその時だけの時間を何に注ぐか、それは、現在の時間の使い方にも言えるし。その時その時のベストは尽くしてきたんだと思うんだけど、後悔しないように生きたい。

 

2.好きだったことが苦手になった現実を、好きだった頃の記憶があるから、辛い気持ちにさせることがある
例えば、タバコがこれに当てはまる。むかーしは、何とも思ってなかった。飲み会で吸われても、嫌な気分にならなかったしなぁ。だから、飲み会も好きだった。だけど、タバコが苦手になってから、隣で吸われるのとか、喫煙可能な店が苦手になった。そしたら、飲み会も以前より楽しめなくなったし、行く回数も減った。あんなに人と飲んで熱い話をして、ワイワイすることが好きだったのに、それが出来なくなった。たまには、飲み会、行くけどね。どうしたもんかな。でも、これが解決するのは、まだまだ先だろうな。

 

3.声が明るくなったね
また、ちょっと前に別の友人と電話をした。そしたら、ここ数年で一番、声が明るいと言われた。嬉しかった。考えてみると、調子が良い。ここ数年、仕事が出来ない自分はダメだとか、何かと否定的だったけど、それが一周して、「おれはおれだ、まぁーいいや」と開き直れるようになった。仕事もいろいろ試したけど、面白い仕事にやっと出会えた気がするし、商売をして自分で稼ぐという行為も出来ることを学んだ。迷いっぱなしだったけど、少し自分の良しとする生き方が見えて来たのかも。チャレンジして、傷ついても、そのたびに治して、強くなっていきたい。

 

4.まとめ
2016年6月10日の時点で、出演するライブが三つ決まっている。近年で一番ライブをしている年になりつつある。ギターを弾いて歌を歌うというのは、私の一つの形。また、仕事をして、子ども達と関わるのも一つの形。文章を書いて、発信するのも一つの形。人と会話を楽しむのも一つの形。自分に人並みにできることは何だろうか。自信を持って出来ることは何だろうか。色んな事が起こる人生だけど、楽観と悲観のちょうどいい所をとって、バランスとって強く進みたい。