中野通信

ささいなことに幸せを。

やりたいことを無理やり探している気がする

こんばんは。今日は父の日だったみたいですね。姉たちが父に服をプレゼントしていたんで、僕も気持ちだけ乗っかりました。いいですね。phaさんのブログを読んでると、自分も文章を書きたくなるんですよ。文章を書きたくさせることができることが本当に文章が上手いと言うのでしょう。


1.やりたいことを無理やり探している気がする
そういうわけで、今日の結論。なんか、無理やり感があるんでよ。僕。じゃあかといって、誰かに「これやっといて」とか言われて素直に出来るタイプでもないんですが、自分で自分の時間割りを作るのが下手みたいだ。例えば、何かの仕事に就いたとすると、その仕事の忙しさによっては、色んな事をやり続けなくちゃいけなくて疲れすぎて嫌になるタイプなんです。だから今度は、少し楽な仕事に就いたりすると、変にマジメだから雇われているのに、サボることに罪悪感を感じてそれもまた嫌になっちゃう。でそれならと、自分で商売を始めると、自分がしっかりしていないと仕事も回って行かないので、しかも結構自由なもんで、今度はいくらでも休めるので、それも途方にくれる。「やりたいことをやろう!」とか言うんですけど、無理やり感があるっていうか。「本当は、そんなやりたいことがないんじゃない?」っていうか。かといって、誰かの勧めとか、あんまり乗らないんですよね。困ったもんだ。

 

2.暇と忙しいの狭間で。
何か予定が入ると安心するし、ワクワクするし、人生が動いている感じもする。何も予定が入らないと、つまらない気もする。自分の容量を超えたことをすると、非常に疲れる。毎日が、ちょうどいい感じで、ほどよくワクワクして、ほどよく疲れて気持ち良く寝れればいいのかなぁ~。人生が動かないのも面白くないし、自分がコントロールできないぐらい動くのもしんどい。ほどほどにいきたい。僕の場合、「1人でこれをしたい」みたいな欲より「誰かと何かをしたい」みたいな欲の方が強いみたいだ。だけど、誰かと絡むことをやるには、相手の予定や調子が関わってくる。自分だけ、やりたい気持ちが強くても、相手がやりたくなければやれないのだ。上手いぐあいに相手もやってみようかなと思わせる雰囲気を作って行く必要があるのだ。

 

3.まとめ
やりたいことを無理やり探している気がする。きっと本来はもっとリラックスして、力を入れ過ぎないで、フワッとやりたくなることがあるはず。周りを見て見なさい。いつの間にスゴイ行動をしている人がいるじゃないか。出勤日があるから、休みの日が楽しいのだろうか。嫌なことをいやいややる苦しさを知っているから、好きなことを好きなだけやる幸せがあるのだろうか。やりたくないことをやりまくれば見える世界もあるのかな。無理やりってなんか嫌よね~。おわり。