読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

盛岡の和風カフェ ataca(あたか)でミニコンサートが近づいてきましたよ!お待ちしています!

ライブ

5日火曜日の夜から、7日木曜日の昼まで、豊島君と行動を共にした。そう、盛岡でのミニコンサートのためのリハーサルをかねての合流だった。一緒にいた時間はとても濃く、刺激を受け、勉強になった時間だった。そんな所を踏まえた気づきなどを書いていきたい。今日は七夕だね。

f:id:nakahiro28:20160707191837j:image

1.一つの歌を丁寧に歌うということ

豊島君のギター演奏などを間近で見ると、同じ曲でもいろんな演奏方法をして、ギター一本であるのに、奥行きのある感情表現豊かな演奏だ。僕には、まだできない演奏技術だな、と感心する。歌に関しても、お客さんが聴きやすいような声の出し方など、いっぱい教えてもらって勉強になった。1日リハーサルしていたんだけど、楽しかった。

 

2.発声練習

僕は、普段一人でギターを触って歌っているとき、発声練習などをしなかった。すごく昔、ボイストレーニングの先生のもとで練習していたときは、やっていたんだけど、そこを辞めてからやらなくなっていた。豊島君との練習も最初は、発声練習からだった。自分の声の出し方って無意識にやっているから、一回ちゃんと声を出すと、普段どれだけおざなりになっていたかわかる気がする。息を均等に出すことだったり、ファルセットと地声の交互に出すのだったり、全然やっていなかったことをやったので、やって楽しかった。歌の前に、まず発声練習なんだなぁー。

 

3.一緒に行動するということ

約2日間、行動を共にして、すごく感じたのは、自分一人ではやらないだろうなぁーということを、そばにいる人の影響でやるということ。誰といるかでやることって変わるんだなぁって思いました。例えば、運転。北上市にいるときは、基本一人で運転して、短い距離を少しだけするんだけど、豊島君を助手席に乗せて、たくさん運転した。人を乗せるのに慣れてないから緊張するんだけど、これも経験だよね。休憩時間とかに、食生活で気にかけていることや、生活スタイルの話などもたくさんできて、自分の生活省みることができたなぁと思います。

 

4.まとめ

 さぁーいよいよライブが近づいています。豊島君とは10年来の付き合いで、僕が大学生の頃から音楽を共にしていて同い年で影響をたくさんくれる面白い仲間です。そんな豊島くんからの誘いで、和風カフェataca(あたか)という素敵なカフェで、ミニコンサート「宿り木の詩」を開催できることになりました。有名なあの歌から、自作のオリジナル曲まで演奏したり、さらには面白コーナーまである楽しいイベントなので、まだ土曜日の過ごし方を決めていない方は、奮って足を運んでもらいたいです。どうでしょうか!場所は岩手県盛岡市鉈屋(なたや)町12-10で、16時半開演ですよ(^◇^)お待ちしています。

f:id:nakahiro28:20160707191847j:image

写真は今日の昼間に北上市の喫茶店「手風琴」で食べたごはんとコーヒーおいしかった。 

f:id:nakahiro28:20160707191851j:image

では、会えることを楽しみにしています。