読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

時には強がらない日記を

おはようございます。中野寛人です。ジブリの音楽を聴きながらブログを書いております。2016年7月26日ですか。そうですか。火曜日ですか。そうですか。

 

1.サードアルバムを実はすでに作りたいと思っていることについて
僕のオリジナルソングアルバムは今まで二つ、2009年の「初めてわかる気持ち」と2016年の「半人前」です。それに続いて、3枚目を作りたいなとすでに思っております。で、やっぱりタイトルですよね。いろいろ考えましたよ。例えば「大器晩成」。そうあれたら、嬉しいなということで。次に「一般人」。メディア露出が少ないので、まだまだ一般人なので。さらには「ひろと先生」。今の自分の暮らしを象徴する名称なのでね、いつかこの時代を振り返って先生やっていたよね、って思い出せるように。そして「となりのヒトロ」。昔、とある人物から言われたニックネームです。ひろとをひとろとね。なんか今でも覚えてるんですよね。「となりのひっとっろ~ひっとっろ~!」と歌ってますよ。まぁ、こう考えてたりするのが楽しんです。

 

2.北上市で新しいライブ決まりました!
8月16日火曜日に、北上市の喫茶店「手風琴」で歌えることが決まりました。豊島君とまた一緒にイベントできます。がんばります。この手風琴さんには、よくコーヒーを飲んだり、食事をしたりしに、何年も前から通っていたんですが、豊島君の一声でイベントをやれることが決まりました。すごいなぁ~。一期一会を大切にするってこういうことを言うんだろうな。僕には、まだまだできない芸当です。人間的に成長するぞ!!

 

3.9月6日火曜日の高円寺・無力無善寺の中野寛人ファン感謝祭について
そして、改めて、フライヤーを作り直したファン感謝祭も近づいております。そもそも、このイベントは、無力無善寺というライブハウスを夜貸切ってます。それで17時半から23時までチケット1000円(1ドリンク付き)で、自由に出入りできるようにします。そして、私はずっとライブハウス内にいるので、歌を歌ったり、来場者の方とお話ししたり、お笑いをしたり、パフォーマンスをしたり、休憩を挟みながら、そんな臨機応変に時間の使い方をするイベントにしたいなぁと思っております。どうぞ、平日ですが、高円寺まで足を運んでみませんか。面白い夜を一緒に味わえたらいいなと思っています。


4.まとめ
紅の豚の映画を見たことはないのだけれど「時には昔の話を」という歌は知っていて、これを聞くと本当にいい歌だなと思う。ジブリの音楽を聴くと心が平和になったり、清められているようだ。僕の音楽は、みんなにどんな風に届いているのだろうか。自分の色も、人柄も、雰囲気もあるだろう。自分が最大限に生かせる強みがあると信じ(ってか絶対ある)、これからも活動していきたい。よろしくです!

 

f:id:nakahiro28:20160726111959j:image