読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

凄そうなことを聞かされているのに、その凄さがよくわかんなくて、微妙な反応を示すことがよくあります

 こんばんは。7月31日ですね。暑い。これに尽きる。昼間、ちょっと外を歩いただけで、灼熱を体感しました。日差しに照り付けられるその時間は、夏を味わさせてくれるのにピッタシでした。夏を満喫しています。クーラーをつけると涼しいけど、クーラーの冷たさが超好きなわけじゃないので、つけないで暑さを感じて「暑いなぁ~」と思っております。それでは、ブログ更新です。

 

1.私は会話で気持ちが届いている気がしない時がたくさんあるので、歌っているところがあります

友人のアーティスト久我さんにここまで音楽を続けられた理由を聞かれました。聞かれることによって考えることってありますよね。それで考えました。その答えは、歌を歌ったときの相手の反応が好きだからだと思います。会話や飲み会やスポーツなど、コミュニケーションには色んな方法があると思うのですが、自分が伝えたいことが表現しやすいのが歌でした。だから音楽をやっています。そう答えたのでした。

 

2.凄そうなことを聞かされているのに、その凄さがよくわかんなくて、微妙な反応を示すことがよくあります
色んな場所に行けば、色んな出会いがある。色んな話を聞く機会も増えたりします。しかし、よくわかんない時が割とあるんですよね。知識がないのか、理解力がないのか、耳が悪いのか、話がよくわかんない。共感できればいいのだけれど、共感できない。なので、微妙な反応をすることがよくあります。申し訳ないんだけど、わかんない。もうしょうがないので、静かにしています。視野が狭いのか、興味がないのか、心が軽薄なのか。人の気持ちがわかるようになるには、まだまだ訓練が必要みたいです。

 

3.オリジナル曲200曲をリクエストに応えて即座に歌えるようにしたかったけど、難しい
今日、一人練習でチャレンジしました。自分が作った歌を覚えて、歌えるようになろうと。しかし、一度、作って、まったくその後、歌ってこなかった歌が本当に、歌えなかった。コード進行も曖昧だし、メロディーも曖昧だ。これは、自分に愕然しました。作ればいいってもんじゃないな、と悟りました。逆に1年に数曲しか作らなかった頃の歌は(2015年は1年で60曲ほど作った)、歌えるものなんですよね。だから、やり方も考え直さなきゃなって思いました。友達をたくさん作ればいいってもんじゃない!みたいなことと一緒だと思いました。歌をたくさん作ればいいってもんじゃない!でも、その時は作るの楽しいんだよなぁ。楽しさを優先すべきか、何を優先すべきか。答えはでてませんが、いろいろ気づかされたチャレンジでした。


4.まとめ
この記事を書いたことによって、今月は1か月で14記事の投稿になった。今年に入って、一番記事を書いた月になった。ブログを書くのは、なんでか楽しい。それは、オレが他の人のブログを読むのが好きだからだろう。このブームはいつまで続くだろうか。わからない。でも、能動的に動けるうちは、書いていきたい。いつか終わる日まで。おわり。