中野通信

ささいなことに幸せを。

いつも寛いでいるので、忙しいとドキドキする

リオオリンピックの卓球女子団体の試合映像を見て、感動した。スポーツに久しぶりに感動した瞬間であった。それが今日の今朝で、そのままバドミントン女子シングルスの試合を見たり、テレビに熱中した数時間を過ごす。今日は、6時に起床した。朝ごはんを軽くとり、大好きなカフェオレを飲み、ラジオ体操をした。外は台風七号が近づいて雨が強い。では、ブログ更新です。

 

1.いつも寛いでいるので、忙しいとドキドキする

大学生の頃、盛岡の居酒屋でバイトをしていた。ある日、店の奥さんが温泉旅館かなんかの本を見ながら僕の方に近づいて「これ、なんて読むの?」と「極上の寛ぎを」みたいな言葉を見せてきた。あー、僕の名前(寛人)の字だ~~、しかし読めなかった。寛容とか、寛大とか、そんな読み方は知っていたけど、寛ぐ(くつろぐ)と読むことを知らなかった。そんなことをふと思い出した。というわけで、僕は、ここ最近のスタンスは、寛いでいる。無理はしない。ゆっくりやる。みたな感じで生きていたものなので、忙しいとてんやわんやになってしまうような体になってしまった。僕の身体は温泉旅館のようなのんびりした雰囲気でできていると言ってもいい。昨日、北上市の喫茶店「手風琴」で豊島君とライブをした。練習をしたり、当日を迎えるまで、忙しい日々だった。自分で望んだ状況だけど、まだまだ体が追いついていなかったようだ。のんびりするのに慣れると、忙しいのについていけなくなるのかなぁと思った。刺激をもらえるし、チャレンジもしたいんだけど、気持ちのゆとりと自分のペースを守って、次からもイベントや、やることを選んで、暮らしていきたい。

 

2.まとめ

2016年8月17日。僕のお盆休みも今日で終わりで、明日からは学童保育所の仕事も始まる。悩みの一つで、ちょっとキャパオーバーのことをすると頭痛が起こる。週一回ぐらい頭が痛くなっている感じだ。頭痛になっている時は、痛くて他に手を付けられなくなる。薬さえ飲めば、いったんは落ち着くのだけれど。「涼しくなるころに台風がやってくる」とユーミンが歌っていたけれど、本当だよね。中野寛人ファン感謝祭も9月6日に迫っている。自分のやりたいこと、好きなこと、できること、喜んでもらえることを見極めて、濃い日々を送りたいなぁー。おわり。