中野通信

ささいなことに幸せを。

お酒を飲まなくなった

こんばんは。日曜日の夜ですね。今日は昼寝を三時間ぐらいしたのですが、いつも通り眠くなってきました。寝る前の一仕事と行きますか。ブログ更新です。

 

1.お酒を飲まなくなった

いつからだろうか。お酒を一滴も飲んでいない。三か月前ぐらいからかな。なんでかというと、お酒を飲むと高確率で頭痛になったり、足が冷えて変になったりするので、それが嫌だったから辞めた。後、毎日飲んでいる統合失調症の薬と相性が悪いとか、あんまり飲まない方がいいという意見もあるので、辞めた。確かに、薬飲み始める前までは、もうちょっと気持ちよく酔えていた気がするんだけど、なんだか悪酔いするので辞めたのだった。

 

2.お酒を飲まない生活

居酒屋に全然行かなくなった。たまに行くとドキドキするようになった。でも、最近行った居酒屋でトマトとモッツアレラのカプレーゼとかプロシュートとかを食べたらすごく美味しくて、楽しかったなぁ。もちろん、お酒は飲まなかったけど。てなわけで、僕は居酒屋に行く機会があまりないので、居酒屋に行くのが非日常になってきた。たまに行くと楽しい。家でも、全く飲まない。今年の頭ぐらいは、コンビニで氷結ストロングを一缶だけ買ってきて、ちびちび飲んで気持ちよく酔うという方法を覚えたのに、何回かやっているうちに全然酔わなくなってつまらなくなって辞めてしまった。気持ちよく酔える状態に持っていく方法がまだ定まっていないというわけだ。

 

3.将来の夢(まとめ)

いつか僕は、気持ちのいいお酒を飲みたいのだ。頭痛にもならず、ふわふわした気分になれて、多幸感を味わえる、そんなお酒を飲みたい。昔からお酒が強い方ではないけど、ほどほどに飲めるようになって、楽しく飲みたい。ワインも焼酎も日本酒も全然、飲まないので、それも飲めるようになりたい。それでは、みなさん、いつか一緒に飲みましょう!おわり。