中野通信

ささいなことに幸せを。

半生を振り返っていた

さきほど、書いていた記事が、全部消えてしまった。これは、何か僕への試練なのだろうか。寝る前の薬を飲んで、数分が経ち、眠くなってきたけれど、頑張って書きたいと思う。ブログ更新です。

 

1.半生を振り返っていた

中野寛人ファン感謝祭が近づいている。9月6日火曜日だ。世の中は、この日、どんな日になるのだろうか。大丈夫だろうか。このイベントは、僕は自分の半生を出し切ろうと思っている。それで、自分の歌を作り始めてからの時代を分けていたら、9つに分けることが出来た。中学時代、高校時代、大学時代、レオパレス21時代、日本一周、ルームシェア時代、統合失調症時代、イルボスコ時代、学童保育所(今)時代だ。このことを紙に書いて整理したら、なぜか良い人生だったなと思った。もちろん大変だったこともたくさんあったけど、成功も失敗もいっぱいあったけど、いろいろやったなぁーと思った。この自分の半生をイベントの5時間の中で出し切りたいと思ったのだ。僕は、5時間も場を良い状態に保てるのだろうか。わからない。でも、こんなことあまりしないので、とてもワクワクしている。不安もあるけれど、どうにかなると思っている。なるようになるのだ。僕は、当日まで死ねない。これをやり切りたい。そして、全力を出し切り、その日ぐっすり眠りたいのだ。良い夜になりますように。

 

2.まとめ

 良いことも悪いことも紙一重なんじゃないだろうか。29年の人生で、色んなことがあったなぁ。勉強もした、スポーツもした、恋愛もした、失恋もした、旅もした、働いた、遊んだ、病気もした、入院もした、人の死に触れた、子供から大人になった、喜怒哀楽を味わった。そのどれもが、良いとか悪いとかじゃなく、自分の人生なんだと受け止められたら、幸せなんじゃないか。当日、素直な自分を出したいなぁー。みなさん、よろしくお願いします。無事に当日を迎えられますように。ではまた。写真は、過去に出演した時の様子。店の雰囲気はこんな感じです。

 f:id:nakahiro28:20160824222316j:image

何度もポスター載せてますが、また載せちゃいます。どうぞ。

f:id:nakahiro28:20160824220249j:image

 店までの地図。

f:id:nakahiro28:20160824222300j:image