中野通信

ささいなことに幸せを。

素直な人が好きだ

夕暮れ時を散歩していたら、アイスコーヒーを飲んだ後だったから余計に涼しかった。いやむしろ寒かった。一気に夏が終わり、秋を感じさせられて、涼しさに気づけた自分がとても嬉しかった。ボイトレ、体操、筋トレ、夕食豆腐生活とやるべきことがわかってきたおかげで、少し人生を前向きに考えられるようになってきた気がする。調子に乗らず、慎重にやっていこう。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20160827185925j:image

1.素直な人が好きだ

散歩をしたり、好きな場所でペンを動かしていると、ふとした時に閃く時がある。思い出すことがあると言ってもいい。それの今日頭に浮かんできたのが「素直な人が好きだ」だ。実は、こんな私も今まで何人もの人に「素直だね」と言われたことがある。素直とは何だろう。ありのままで、飾り気のないさま。素朴。性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。 と、辞書に書いてあった。なるほど。しかし、僕から言わせてもらうと、場合によるんだよなぁ。素直になれる時と、なれない時がある。上手くいく時と、失敗する時がある、みたいなもんだ。いつも素直でいようと思うんだけど、対する人によっては、自分の嫌な部分が全面的にオープンになったりする。まぁ、それはみんな、そうか。得意不得意か。だから、この素直な状態を保つのが難しいのだ。素直ね~。今まで上手くいった関係は、お互いに素直な状態を保てた時なんじゃないか。素を出せあえた時に、良い雰囲気って生まれるよね。

 

2.まとめ

素直でいるために何をすべきだろう。成し遂げたいことのために真っすぐ進めばいいのか。自分の落ち着いた状態を保てばいいのか。尊敬する人に近づくようにすればいいのか。話は変わるけど、去年、27時間テレビを見て興奮して「よし、オレもローカルタレントを目指そう!」と言って「ひろとの動画でよろしく!」を始めたのに最近、一切更新していないじゃないか、何をしているんだ。と、今、24時間テレビを少し見て思い出した。素直にやりたいことが思いつくことがたまにある。力みもせずやりたいと思えることが見つかる時がたまにある。でも、動画を作ることをあまりしないのは、オレがそれぐらいの気持ちしかなかったってことなのかな。素直な気持ちとは、何だろう。まだまだ素直になれていないな。素直な時、力が発揮できると思う。最近の僕は「素直」がキーワードだ。そして、だからこそ、同じように素直な人が好きだ。そして、さらに思うのは、人間は誰しも素直な面を持っているんじゃないかということだ。一人一人のその素直な部分をまだオレが目撃してないだけなんじゃないか、と思った。相手の素直な部分を目撃するために、まだまだやれることはありそうだ。おわり。