読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

異国の地に住んでいる人と話すと、こちらまで異国に行った気分を味わえるからいいね

台風10号が岩手をウロウロしている。そのせいで、ずっと今日は台風を意識しながらの生活で少し疲れた。学童保育所でも、いつもより早く迎えに来る親御さんがたくさんいた。まさに台風を味わった一日だった。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20160830192102j:image

1.再会

高校、大学の同級生で現在、中国で頑張っている三田くんに再会した。写真は、三田君からいただいたお土産で、海外のお金に触れることがほぼない僕はテンションが上がった。そして、申年だからという今年にちなんだストラップ。唐辛子が魔除けというのが、なんだか可愛い。辛いから効果があるのだろうか。とにかく結論から言うと、中国の話を聞けてこっちまで中国に行った錯覚を味わえました。日本と中国の違いなど、体験者が語る話を聞くのは面白い。また、地元が同じということで、北上市に対する思いなどを話すことが出来て、共有できて、嬉しかった。

 

2.異国の地に憧れを抱きながら、ふるさと岩手にいる自分

思いを実行に移すというのは、何なんだろうか。三田君の話を聞いていたら、自分のやりたいことに素直なように感じた。そして、それをやっていた。清々しかった。僕は、どうだろうか。知らない世界に突入したい気持ちもある。けれど、現状維持しているように思えた。たまに、海外旅行したくなるけど、そんな細やかな欲求でさえも「まーいいや、家にいるの楽だし」と忘れたふりをして、毎日を過ごしている。そんな自分だからこそ、海外に住んで、しかも働いている人の話を聞くのは、刺激を受けた。乾杯だし、完敗だ。

 

3.まとめ

今年も、松任谷由実さんの「Hello,my friend」の季節がやってきた。「台風がゆく頃に涼しくなる」という歌詞を知り、台風を身近に感じれるようになったいつかの自分がいる。だから、この歌を台風が来るたびに、思い出してしまう。台風10号を忘れないよ。そして、今日の再会を思い出すんだろう。出会ってから時が流れたね、とそして、また再会する日までがんばろうと話してサヨナラをした。また会える日まで、僕はどうなっているだろう。良い日々を送ろう。また胸を張って再会できるように。