読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

岩手県北上市に戻ってきてから1年が経った

最近思っていること 岩手県北上市

こんばんは。中野寛人です。2016年9月30日金曜日ですね。明日から10月です。実は、この私、ちょうど1年前の今日、神奈川県横浜市鶴見区のアパートを引き払い岩手県北上市に帰ってきました。月日が経つのは早いですね~。あっという間の1年でした。というわけで、この1年を振り返れたらと思います。ブログ更新です。

 

1.北上市在住がすんなり受け入れらるようになった

私は、何度も岩手を離れては、戻っているうちに、地元愛だとか、故郷を愛する気持ちとかが薄れていました。むしろ外へ外へと興味が収まらず、岩手にいても物足りないなぁ~とか思ったりして生活していました。こんな気持ちだから、生活も真面目にせず、ダラダラと暮らしたり、ふてくされて暮らしたりしたこともありました。しかし、今回のこの1年は、住んでいるところをもう一度愛そうと、好きになろうという気持ちで暮らしたので、結果、とても良かったなぁと思います。そして、明日から岩手国体が始まるということで、家の中でも両親が国体の話で盛り上がったり、テレビをつけると国体のニュースが流れたりして、岩手が盛り上がっているのを感じて、私も何か感じたり考えることがあるなぁということです。そんな岩手ライフです。

 

2.北上市から出発して、北上を拠点に行動して

北上市で暮らしながらこの1年で行った場所が、盛岡方面、花巻、奥州、西和賀、東京方面、奈良京都大阪方面、色々行きました。電車や新幹線や飛行機や車で移動しました。まぁ、過ぎ去れば、色々動いたとは思うけれど、もっと動いてもよかったなぁとも思えますね。でも、移動費はお金がかかるので、そこの兼ね合いかな。移動すると、その分得る物や失うものもあるけど、経験としては何かとデカい気がする。だから、北上を拠点をしながらも、行きたいところには行った方がいい。やっぱりもっと力をつけないとな。

 

3.まとめ

最初に振り返るとか言って、全然振り返ってませんね。今日は、まだそんな気分じゃなかったんでしょう。とにかく1年が経った。良い1年だった。これからも、「良い人生だった」と思える生き方をしよう。