読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

社長は面白いなぁ

最近思っていること

こんばんは。中野寛人です。明石家さんまの転職DE天職という番組がテレビでやっていてちらっと見たんですが、面白かったです。天下一品の社長とアパホテルの社長とニトリの社長の顔を知ることが出来ました。全て知っている会社だったので見ていて面白かった!!なんで僕は社長に惹かれるのか整理したい。では、ブログ更新です。

 

1.部活動でキャプテンをしていた頃を思い出す

僕は、中学、高校と部活動のバドミントンでキャプテンをしました。理由は部内で一番バドミントンが強かったから。成り行きでなかったのか、場の雰囲気でなったのか自分の意思だったのか忘れましたが、やってました。あの頃の僕は「強い」というのが正義。いかに相手に勝つかを考えてました。その結果、精神状態的には今よりずっと厳しい状態で、研ぎ澄まされていたし、パワフルだった。まぁ、それとは全然違うと思いますが、部活動以外でも、チームのリーダーとか会社の社長とか、そういう役割の人に興味が自然と行くようになってました。

 

2.社長とは

ニトリアパホテル、天下一品の社長の姿が映る映像を見て思ったのが、面白いなぁと思った。なんで社長にスポットが行くのだろう。社長とは何なんだろう。でも、なんか明石家さんまとのやりとりを見て、自信があるように見えた。強い信念があるように見えた。正しいと思ったことやる姿勢とか。前向き思考とか。自分には相手に真似されない技があるという自信のようなものだろうか。そんな姿を見て、僕は元気になったのだ。僕も頑張ろうと思った。

 

3.まとめ

単純に自分の店が一店舗から300店舗に増えたとか、全国展開したとか、売り上げ500億円だとか、そんな見える物がスゴイと思った。そういう目標でいいんだなぁと思った。「自分がまず食べて生きていけるように」とかそんな理由から始めるのもいいし、進め方は人それぞれなのだなぁと思った。「売り上げを考えすぎて自爆するより、良い会社を目指そう」とかもなるほどなと思った。これって誰の生き方にも通じる。「お金、お金で自滅するより良い人生を送ろう」みたいなことだ。でも食って生きていかねばならない。自分は何をしたいのか、何を目標にするのか。考えることと、手を動かすことと、物を作ることと、人に会う事とお金に変換することなどを続けて何度もトライしていけば突破口が開けるような気がした。いやーいい番組を見た。がんばるぞ。