読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

マクドナルドとモスバーガーの狭間で

こんばんは。中野寛人です。今朝は、何を思い立ったのかマクドナルドに行った。そしてモーニングのマフィンとアイスコーヒーを頼み、美味しくいただいた。そしたら色々気づいたことがあるのでブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20161025193716j:image

マクドナルドとモスバーガーの狭間で

ここ数か月、僕はほぼモスバーガーに通っていた。しかし、なんだかモスバーガーばかりに行っている自分に嫌悪感を感じ始めた。そしたら、モスバーガーに行かないで済んだ日は「よくやった、頑張ったな」と自分を褒めるようになった。そうだ、依存症に近かったのだ。そんな自分を客観的に見始めた頃から、マクドナルドに行こうと思い立ち行き始めたら、意外に居心地がいい。そんなわけでこれからは両方を使い分けて暮らしていこうと思った。

 

近さのモスバーガー、安さのマクドナルド

完全に僕の家の立地条件に関わる問題なのだが、モスバーガーが近い。歩いて行ける距離にある。そして、いつもお決まりの気に入っている席に座るのが常になっている。頼むものはアイスコーヒー(エルサイズ)で380円。これがお決まりになっていた。だいたい1時間ぐらい滞在すると満足するので気に入っている。しかし、マクドナルドでアイスコーヒー(エルサイズ)を頼むと210円で行けちゃうみたいだ。これは安い。しかし、マクドナルドは、車じゃないと行く気がしない距離なので、ちょっとお気軽に行ける店じゃないのだ(車を持っていないので)。

 

両方に言えること

基本的に心がけているのは、お客さんで混んでいる時間帯は避けるということ。混んでいるとワチャワチャしていてリラックスできない。なので、平日の中途半端な時間帯(ごはん時じゃない時)に行くようにしている。そうした方が満足度が高いし、座りたい席に座れる確率が高い。

 

まとめ

そんなわけで、依存症になるくらい、こよなく愛している店があるという事実がうれしい。そして、そんな行きたくなる店を見つけることはとても面白いことだ。上手に使い分けて、良い時間を過ごそう。それでは、また。