読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

売りたいものを売ればいいんだよ

商売 アルバム お金

こんばんは。中野寛人です。今日は、仕事が休みということで、朝の日課をして、病院に行ったり、古本屋に本を買い取ってもらったり、図書館に行ったり、カフェに行ったり、何曲連続歌えるか試して7曲で疲れたりしました。そして、体重がダイエット始めてから一番軽い64.4キロになりました。というわけで、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20161102213838j:image

 売りたいものを売ればいいんだよ

さて、自分の作ったオリジナル音楽アルバム「半人前」が通算20枚売れました。ありがとうございます。大変喜ばしいことです。一つ一つの販売を通してわかったことが、買って頂ける瞬間に立ち会うことは、死ぬほど嬉しいということです。自分が作った商品が売れるというのは、今までに味わったことがない感覚で、なんだか自分が認められているような気がして、幸せな気持ちになります。本当に、アルバムを作ってよかったと思えるし、これからもこのアルバムを大切にしていこうと思います。今まで過去に全然違う仕事をしたりして、その時勤めていた会社での商品が上手く売れなくて、なかなか営業するとか、販売するとかが辛かった時もありますが、少し、営業、販売への捉え方の変化が自分であるように思えます。本当に売りたいものを売ればいい。シンプルでした。まだまだ、考えが足りないこともありますが、思考を止めないで、アルバムを販売していきたいと思います。

 

まとめ

ふと思ったのが、僕の音楽CDアルバムを買ってくれた方々は、満足しているのかということです。曲、歌詞カード、プロマイドをセットで渡しております。それを、お金という対価で交換する。お互いが、幸せという状態を作り出したいものです。今まで、素通りしていたお金との関係をビシビシと感じております。適正価格とか、割に合うとか、納得の価格とか、いろいろあります。収入や置かれている状況で人によって、同じ商品を見ても、安いと感じるか、高いと感じるか違います。ある人にはすごく価値があるけど、ある人には全く価値がない場合もあります。お金という一つの尺度を使って商売して、自分の生活と照らし合わせる日々を送って、自分に本当に必要なものは何か考える日々です。そして、自分は、何を通して、世界とつながって、生きるために稼ぎたいのか、考える日々です。これからも自分が納得した物を作り、事をして、そして、受け取ってくれる人が価値があったと思う体験や、物を表現していきたいと思います。がんばります。では、また。