読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

水風呂が好きすぎて、秋。

今日も1日楽しかったなぁ!こんばんは。中野寛人です。岩手の北上市からこのブログをお送りします。今日は、朝の日課(ラジオ体操、発声練習、腕立て伏せ)をして、友達の家に行って、イベント打ち合わせして、千賀石温泉に行った1日でした。待ち合わせ場所を決める時に「中野さん行きつけのモスバーガーにしましょう!」と言われるぐらい、僕にモスバーガーの雰囲気が漂ってきたことを嬉しく思うこの頃です。中野と言えば、モスバーガーを目指していきたいと思います。

f:id:nakahiro28:20161103222904j:image

創作意欲が爆発する瞬間は突然現れる

「文化祭でうろうろするタイプ」というはてなブログに偶然出会いました。そしたら、読んだら面白くて面白くて。この瞬間が創作意欲の爆発の瞬間です。「僕も面白い文章が書きたい!」となるのです。今思えば、僕の物づくりは、いつもそうです。このブログを見ている人なら、一度は聴いたことがあるであろう僕のオリジナル曲。この曲を作ることだって、誰かの曲を聴いて「僕もこんな歌を作りたい!」となる瞬間が創作意欲の爆発の瞬間です。そんな瞬間を今日味わえたことが嬉しかったです。曲を作ることと、ブログを書くことは、僕の中でなんとなく似ていて、1曲、1記事、何か完成させるというのが、面白いので、今も続けているんだなぁと思いました。

 

水風呂が好きすぎて、秋。

ところで、今日は、温泉に行きました。どうしても温泉に行きたかったのです。父親を誘って、2人で行きました。そして、千賀石温泉に最近よく行っております。はまっております。お湯がけっこう熱いんですが、それがまた気持ちいいのです。そして、小さなサウナと、小さな水風呂があります。人もまばらなので、居心地よく利用できます。そして、サウナで程よく熱くなったら、水風呂に入るのです。それがとても気持ちいい。実は、水風呂も他の施設で3か所ほどの水風呂を試したんですが、冷たすぎて長い時間入っていられない水風呂もあります。でも、千賀石温泉の水風呂は、僕にとって適温で、ひんやりした気分で、満足行く時間まで入っていられます。そして、水風呂から上がった後は、湯船にもつからず、空気に触れてボーっとします。この時間が、サウナの熱さ、水風呂の冷たさが混じりあった不思議な状態になり、身体が気持ちいいのです。あ~ずっとボーっとしていたい。心地いい。極楽や~。と、なります。そして、僕はサウナ、水風呂、ボーっとするの1セットを、2往復と決めているので、もう一回、同じことを繰り返します。温泉とサウナと水風呂のセットはたまりません。特に、水風呂が好みの水風呂だと最高です。僕は、何度も千賀石温泉に行くでしょう。

 

まとめ

僕は「好きなことはたまにする」っていう価値観を持っています。例えば、カフェオレが大好きなんですが、1日に1回と決めています。これが、1日に、2回も3回も飲んでたら、きっと飲みすぎで、カフェオレが今より嫌いになりそうな気がするのです。そんな感じで、たまにする、あまりしすぎないことを意識しています。今回の水風呂に入りに行くためにいく温泉も、今の僕だと1週間に1回ぐらいがちょうどいいかなと、にらんでいます。それより多くいくと、行き過ぎになる気がします。好きなものを好きでい続けるために加減がポイントだなぁと思いました。では、また。おやすみなさい。