中野通信

ささいなことに幸せを。

予定が何もないと暇だけど、予定があると忙しい

朝八時に起きて、コーヒーを飲みに出かけ、ラジオ体操と発声練習をして、昼ごはんを食べて、今、くるりの音楽を聴きながらブログを書いています。写真は、以前NHKさんのイベントで出演した時に作ってもらった名札。何かの時にまた使える気がするので、保管しております。

f:id:nakahiro28:20161129113805j:image

予定が何もないと暇だけど、予定があると忙しい

予定をどう作っていくかで、人生が変化していきそうな気がする。予定を作りすぎると忙しくて疲れてしまう。逆に、何も予定がない日がありすぎるのも、それはそれで暇で退屈を感じてしまう時がある。何も予定が入ってなかったからこそ、誰かからの意外な誘いに乗れて、面白いイベントが発生したりする。仕事のしずぎで、友人からの誘いを断り続けていた日々もあったなぁと振り返る。人生には、忙しい時期と、暇な時期があるのだと思う。自由が割ときく時期もあるのだろう。でも、就学、就職、恋愛、結婚、家族との時間など、さまざまな要素で、優先順位が人によって変わっていき、何年か前はよく遊んでいたという友人とも、そのような変化で疎遠になってしまうこともある。僕は、何を大事にしていきたいのだろう。何の優先順位を上げたいのだろう。フリーな時間と向き合っていきたい。

 

終わりに

横浜から、北上市に帰ってきて一年とちょっとが経過した。とても、落ち着いた暮らしの中で、いつになく安定している。父、母、祖母と暮らす日々を味わおうと思う。外は雪が少し降っている。もうちょっとで12月だ。11月はどんな月だったかな。みなさん、良い火曜日を。