読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

三年間、歌を録音して気づいたこと

気づき 動画

こんばんは。本日、二度目の更新です。Youtubeに自分の歌を投稿し始めたのが、2013年10月とのことです。それから3年が経ち、2016年の12月が近づいております。これまで投稿した動画は、353個。チャンネル登録者は、31人。動画再生数は、3万2000回再生ほどになりました。ちょっと振り返ってみたいと思います。

 

歌い方が変わってきた

何度も録音していると、自分の歌い方も変わっていきます。ギターの弾き方も変わっていきます。昔の方が、粗削りだったようにも思えます。3年間の中で、精神面や体調面での変化もあり、それが歌い方として、演奏の仕方として、変わってきたなぁと感じます。特に、ここ最近は、気持ちが落ち着いていて、安定しているので、歌にもそれが出ているように思えます。また、音楽を通して関わった方々からの影響でも、歌い方が変わり、優しく穏やかに歌おうという気持ちが今はとても強いです。そんな変化が、この三年間でありました。

 

一日一録音

最近、心がけているのが、毎日、一回は録音することです。録音をする時、集中力を使います。録音をしていない時よりも気合が入ります。練習と本番の、本番の感覚が近いです。その時の一曲が、録音されるわけですから、良いものを残したい。それを毎日積み重ねる。それが、生活の張り合いになっております。

 

終わりに

これから、どんな歌を作り、どんな歌い方をしていくのか。それは、ライフイベントで、変わっていくでしょう。良いことも起これば、悲しいことが起こることもあります。それでも、一つの場所に、録音したものをアップし続けると気付くことがまたあるでしょう。自分の変化を楽しみながら。また、録音してアップしていこうと思います。みなさま、よろしくお願いします。

 

では、最後に、今日録音したばかりの一曲を貼り付けて終わりにします。では、また。


ただただ