読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

幸せになる事を恐れないで

三連休が終わり、学童保育所に仕事に行ってきました。今日の朝は、いつもより遅く起きて九時半に起床。日課のラジオ体操も、発声練習もしませんでした。でも、気を取り直して、今日はそういう気分の日だと決めて一日を過ごしました。そして、仕事に行き、夜は寅さん鑑賞。豆腐も続けていて、体重は63.4キロ。姉には今の体型がちょうどいいと言われました。では、今日思ったことをツラツラと、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170110213511j:image

幸せになる事を恐れないで

実は、ここのところ、暮らしていて充実感があり、なかなか良い日々を送っているように思えます。関わる人からもらう言葉も、プラスな言葉をもらうことが増え、その変化に驚いています。それも、ここ数年、うだつの上がらない日々も送ったこともあり、家族からも厳しい言葉をもらったり、職場でも冴えない日々を送ったりしたものです。だからでしょうか、前向きな気持ちみたいなものも忘れていましたし、だめだな~とか、どうしようもないとか、そんな言葉をよく使っていました。そうするとですね、そんな後ろ向きな生き方が当たり前になっていくんですよ。誰かからも罵倒されたり、蔑まされたり、軽蔑されたり、だめだアイツはみたいに思われたり。それが当たり前になるから、自分の自己イメージもそうなってくる。そうすると、明るい人なんかの意見は、聴きたくもないし、理解できなくなる。そうなったことは、ありませんか。そんな日々も経験したんですが、最近、じょじょに、前向き思考ができるようになってきたように思えます。不幸せな状態から、幸せな状態に移行しつつあるように思えます。しかし、ここで言いたいのが、幸せな状態にいる自分をしっかり受け止められるかなのだと思います。幸せな気持ちになると、こんなものは長く続かないとか、こんなものは嘘だとか、自分には不釣り合いだとか、いろいろ否定してしまう時もあると思います。しかし、何が本当の幸せなのでしょうか。人は、幸せになりたいと思うのが普通なのでしょうか。不幸の方が好きという人もいるんだと思います。そんな時、自分はどちらを選ぶか。どちらの道を歩きたいか考えるのです。物事が上手くいくことを恐れないで。周りの人が優しくしてくれるのを恐れないで。良い状態にいる自分を受け入れて。こんなにラッキーなことがあるはずないと、耳を貸さないのも、いや自分はツイているんだと思うのも自分次第。どんな自分で、どんな道を歩きたいのか。どんな人生を歩みたいのかで、受け入れることも変わってくるんだと思います。だから、今の自分にはこう言います。不幸という価値観は十分味わった。だから、それを忘れないで、それを踏まえて、幸せも味わい、さらに自分の世界を広げていこう。幸せになる事を恐れないで、と。そう思いました。

終わりに

と、書きましたが、調子に乗るのは禁物です。冷静に行きたいものです。熱いことが美徳だと熱い自分を肯定していたこともありますが、それを維持することは自分にはできませんでした。前向きは美徳だと、プラスプラスに考えて生きていたこともありましたが、それの壁にぶつかり先が見えなくなり、後ろ向きな世界を探求したのですが、それも闇に飲まれてしまいました。しかし、どれもが経験で、これからの自分は、どんな自分を描いていくのか。情熱、冷静、前向き、後ろ向きと色んな要素を踏まえて、また暮らしていきたいと思います。では、また。