読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

僕の部屋は、良くも悪くも人生が何も変わらない部屋らしい

こんばんは。中野寛人です。北上市はとても雪が降って積もって、学童保育所では子ども達と雪遊びをしたのですが、冷たくて寒くて雪玉は投げられるは散々でしたが、これも冬を満喫したということになるでしょう。また、今日は工作の時間もあり、僕も作りました。ペンギンとふくろうの間の変な生き物の作品です。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170112193117j:image

僕の部屋は、良くも悪くも人生が何も変わらない部屋らしい

話は変わります。最近、借りた本で「部屋を見れば未来がわかる!」という本があります。そうじ力インターナショナル代表の舛田光洋さんの著書です。そこで、部屋を五つに分類していたのです。一番素晴らしいのが、多くの人に幸せな奇跡を起こす人生が待っている天使空間、次に速いスピードで願望が実現していく成功空間、真ん中の良くも悪くも何も変わらない人生の安心空間、マイナスな大きな変化が待ち受けている転落ギリギリ空間、最後に事件を引き寄せ、崩壊する危険空間MAXです。この中で、説明は端折りますが、僕の部屋は、真ん中の安心空間でした。良くも悪くも人生が何も変わらない部屋でした。そこで、最近、断捨離をしまくっている私は、もっと部屋を良くしようと思い直したのでした。

これから自分の部屋をもっと快適にします

本をまだ全部読んでませんが、その中でハッとさせられたことがあります。あなたの部屋にあるものを全て把握していて、全てに愛情を注いでいますか?みたいなことが書かれていて、痛いところをつかれた気持ちになりました。自分の部屋なのに、何年も使っていない物や触っていない物があったりします。また、先日も、セロハンテープを久しぶりに使いたくなったら部屋に無くてコンビニで買いました。そしたら、後日、引き出しの中から昔買ったセロハンテープが見つかるなんて、初歩的なミスをしました。普段から、自分の持ち物を把握していれば、こんな事にはならなかったはずです。というわけで、まだまだ部屋の中には余分な物もあるし、愛情を注いでいない物もあるので、綺麗さっぱり処分し、もっと良い部屋にします!!

終わりに

振り返らない過去は捨てて、いつかとばかり思う未来もいったん忘れて、本当に今必要な物を持ち暮らしていきたいものです。目指せ!!多くの人に幸せな奇跡を起こす人生を送る部屋づくり!!では、また。