読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

諦めたら、始まった。

こんばんは。中野寛人です。僕は、今全開で冬を満喫しています。どうでしょうか、写真のような冬景色。雪道。ここ歩いているだけで、あ~冬だなぁと思いました。さて、今日のブログなんですが「諦めたら始まった」です。色々諦めたら気づいたことがあるので、整理したいと思います。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170114191019j:image

早起きするのを諦めた

ずっと何年も悩みだったんですが、朝八時とかの用事を守れないことです。守れたとしても、起きたくない身体を起こすのは、拷問みたいなもので、苦行でした。なので、午前中に用事を入れない暮らしにチェンジしました。そしたら、少し気持ちに余裕が出来ました。目覚まし時計がいらない暮らしは、想像以上に快適でした。そして、そんな生活を一年ぐらい続けたら、逆に調子いいと朝八時とかに起きれるようになりました。無理しないと逆に出来ることになることもあるんだなと思いました。

スーツを着るのを諦めた

スーツを着るのが、何故か苦手です。たぶんスーツを着るとちゃんとしなきゃいけないと思うからだと思います。スーツを着ると、きちんとして、しっかり仕事しないといけない気がします。そんなことを考えながらスーツを着る生活をしていたら、辛くなってしまいました。というわけで、諦めました。スーツは、結婚式や葬式などの時だけで、普段は普段着で暮らそうと思いました。そしたら、楽になりました。背伸びをしてスーツを着こなしたいと思っていたこともありますが、ゆっくり時が経っていつか自然と着れるようになればいいかなと今は思っています。

お酒を飲むを諦めた

お酒の席に参加した方がいいのかなと思っていましたが、お酒を美味しく飲めない時期が長く続きました。ずっと悩んでいたんですが、今の自分には合わないのだろうと飲むのを諦めました。そしたら、すごくスッキリしました。得意じゃないものを頑張って、なんとかして得意にしようとすることもあるけど、逆に居酒屋に行く代わりにカフェに行くことが増えたし、何かで代替はできるのです。いつかまたお酒を飲めるようになるのを長い目で待ちましょう。

苦手な人と関わるのを諦めた

世の中には色んな人がいます。時に、苦手な人も目の前に現れるでしょう。今までは、いつか和解できるだろうとか思って、関係を続けていました。しかし、どうしても価値観が合わない人もいるのかもしれません。というわけで、そんな苦手な人と関わるのは諦めました。そしたら、少し生きるのが楽になりました。類は友を呼ぶというやつで、自分の生き方をしていれば、いつか再会したり、分かち合えたりすのでしょう。今は、違う道を歩んでいるだけ。そんな感じの焦んない気持ちで暮らすように変わりました。

人に期待するのを諦めた

例えば、あの人の意識が変わってくれたら、僕はどれだけ嬉しいだろう!とか思ったりします。そういうを辞めました。自分以外の人は、それぞれの人生を歩んでいるし、他人の一言とかで、元気ない人が元気になるとか変わりはしません。自分の思うように人が動かないなんて、当たり前。そんなことに頭と心を使うのは疲れます。じわりじわりと自分を変化させたり、自分の人生に集中した方がいい気がします。そして、そんな集中した人生を歩んでいる時に、めぐり合う人が、良いタイミングなんだなぁと思います。

諦めたら始まった(終わりに)

そんなわけで、今までの自分が、あーしなきゃこーしなきゃと思っていたことを、ここ一年ぐらいの間で、諦めまくりました。そしたら、逆にスッキリすることもありました。そう言えば、都会暮らしを諦めて、田舎暮らしを始めたのも、一つです。でも、最後に言いたいのは時間が経ったら再チャレンジすることもあるよということです。少し時が流れて、世の中も、自分も変化した頃に、また再チャレンジしたら、上手く行くこともある予感です。そんな感じで、無理せずやっていきます。では、また明日!