読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

iTunesから曲を削除したら起こった現象。

こんばんは。中野寛人です。最近の出来事を整理します。では、ブログ更新です。

iTunesから曲を削除したら起こった現象。

一か月ぐらい前にパソコンを初期化したら、iTunesに入っている音楽も全部消えてしまった。それで、今は、また一から入れなおしてるんだけど、まだ自分の歌しかアップロードしていない。そして、持っているCDを聴きたくなったら、一回一回棚からCDを持ってきてパソコンで聴いているのです。最初は面倒かなと思ったんだけど、利点もあった。アルバムを開いたり、歌詞カードを見たりするようになって、忘れていたことを想い出したり、意外な発見があったりする。iTunesにずっと曲が入っていた頃より、一曲一曲を集中して聴いているようにも思う。これは、いつまで続くかわからないけど、不便さを楽しむみたいなことをしているのです。でも、本当に未来的にはCDって無くなりそうだなと思いました。要は世の中は、かさばらない方向に進んでいると思うのです。たくさんのCDを持つより、ハードディスクに曲を入れて持ち歩くとかの方向に行くのは当たり前な気がします。現在、CDを販売して商売している身としては、複雑な気持ちですが、時代の変化を受け入れようと思います。もちろん今もレコードやカセットテープがあるように、完全になくなることはないのでしょう。音楽をどうやって聞くのか?未来はどうなるのでしょうか。

中学生の頃ぐらいに買ったCDMDコンポを売っちゃった。

さらに音楽の話は続きます。僕の部屋に15年ほどあったコンポを中古屋さんに今日売りました。まぁ壊れてCDも聴けない状態だったので、しょうがないのですが。当時の僕としては、高価で本当に宝物でした。だから、壊れてからも捨てられずに部屋に残しておきましたが、最近手放すことで開ける未来もあると思い至るようになり、断ちました。さらばコンポ。

終わりに。

一日3杯と決めているコーヒー。1日1回と決めているカフェ。気持ちを切り替えたい時、スマホで将棋は何回もやっている。物を捨てたり、売ったり、減らした時の清々しさがたまらないことも最近お気に入りだ。体重が軽くなった時の嬉しさもたまらない。そんな感じで、だんだん自分が何に喜びや幸せを得るのか分かりつつある。自分の心と身体に静かに向き合い、もうちょい快不快を見極めていこう。では、また。