中野通信

ささいなことに幸せを。

1日10000歩、歩こう!

こんばんは。中野寛人です。日曜の夜を過ごしています。父親が、ふきのとうを山で採ってきて、天ぷらやお浸しにして、食べました。春を感じました。写真は、お決まりの千賀石温泉にて、風呂上がりに、フルーツ牛乳を飲み、多好感を味わいました。それでは、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170205200230j:image

1日10000歩、歩こう!

最近、読んだ健康の本に「1日10,000歩、歩く人にメタボの人はいない。」と書いておりました。僕は、それを見て目から鱗が出て、よし歩くぞ!と思いました。iPhoneには、歩数計が付いていてチェックするのですが、歩かない日は、1日2000歩とかなんですよね。温泉で身体を洗いながら、自分の身体を見ると、お腹の肉が気になるのです。毎日、10,000歩歩けば、変わるでしょうか。だいたい、僕の家からだと、北上市周辺と言っても、青柳町周辺を歩いたり、北上駅まで行ったり、パル方面に歩いたり、ゲオ方面まで歩いて、散歩すれば、目標歩数にはいけると思うんですが、なかなかです。今日も7500歩で終わりました。1時間は、歩き続ければいいのかな。ところで、僕は歩き方が下手な気がするのです。変に左腕に力が入ってしまったり、リラックスして歩けていない気がする。靴もすぐ歪んでしまいます。この姿勢というか、歩き方というかにすごく悩んでおります。レクチャーしてくれる人を求めているのです。

終わりに。

後、3日後に誕生日を迎え、30歳になります。とても節目として、気持ち良い数字なので、大変ワクワクしております。書類とか書く時に、29歳と書くことが、もうすぐ終わります。なんだか切ないです。しかし、新しく30歳と書くのがワクワクしております!!立春を迎え、春の初めらしいですね。そう言われてみれば、少しずつ寒さが和らいでいる気がします。どんな2月になるでしょうか。みなさまに、幸あれ!!では、また。