読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

図書館に救われている

おはようございます。中野寛人です。コーヒーを飲みながら記事を更新しています。予定が真っ白な2日間の始まりで、ワクワクしています。

f:id:nakahiro28:20170225090325j:image

図書館に救われている

何ヶ月か前から、図書館に行く回数が増えました。何でもいいから少しでも興味がありそうな本を2冊ほど借りる。そして1週間ほど借りて、返しに行く時にまた2冊ほど借りる。それをずっと繰り返しています。読んだ本も少しずつ変わって行き、哲学、宗教、商売、片付け、エッセイなどその時々で読みたい本を選びます。この行為をしてたら、図書館に行くのがかなり好きになりました。図書館で本を探している時がとても楽しいのです。行かない日が続くとそろそろ行きたいなぁと思い立って行きます。図書館のおかげで暮らしが楽しくなりました。救われています。

終わりに

お金が必要ないのが図書館の凄いところですよね。無料で本を借りれる。一冊千円とかする本を何十冊も読んだと思うと、読めば読むほど得している気分になるのもまたいい。本当に図書館という物がこの世にあるおかげです。しいて言えば、大学時代ぐらいに、この図書館の魅力に気づけば良かった。大学時代にあまり本を読まなかったもので。でも過去を後悔しても仕方ない。その分、今、この暮らしの中で読みたい本を読もうと思います。さぁ〜これからも本を読むぞー!!