読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

机にずっと向かっていられない。

気づき

こんにちは。中野寛人です。外は雨が降っております。雨が降ると、少し行動範囲が狭まる気がして、雨で服が濡れるのが嫌だなと思ってしまい、雨を楽しめていない自分がなんだかなぁと思います。そんなことを思いながら、ブログ更新です。

机にずっと向かっていられない。

ふと思いました。私は、机にいる滞在時間が少ないのではないかと。図書館に行っても、数十分もすれば飽きてしまい、帰りたくなる。家の机でも数分です。一番長いこと座っていられるのは、カフェです。それでも1時間ぐらい。昔から、机に向かって集中して勉強をしている人に憧れを抱いております。あーゆう人たちはどれくらいの時間、机に向かっているのでしょうか。調査したいぐらいです。また、仕事でも、デスクワークの仕事を今までほぼしたことがありません。飲食店、販売、営業、介護、保育といった仕事でした。もし、今後の人生で自分の机が与えられるような仕事につき、ずっと座っているような仕事に就いたとしたら、私はどうなってしまうのでしょうか。続けられるのでしょうか。気になるところです。こーやってブログをパソコンでキーボードを書くのは好きなんですが、この時間にしても数分です。果たして、ずっと机に向かっていられるようになったら、私は自分が進化したと言えるでしょう。

終わりに。

学生時代、先生などの話を聞きながら、勉強するというのをやってきたはずだ。あの頃は、それで半日ぐらい過ごすのが当たり前だった。あの日々は、もう帰ってこないが、今やれと言われたら出来るのだろうか。たまに、研修とかで人の話を聞くことがあるが、聴き方を忘れかけている自分がいる。机といすがある限り、人は、それを使って勉強なり、仕事なり、芸術なりをしていく。もっと机を好きになるところから始めればいいのだろうか。そんな事を土曜日の昼下がりに思った。