読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

三連休が楽しみだ。

こんばんは。中野寛人です。今日は病院に行って、学童保育所に行って、夕飯を食べて、今、カフェでこのブログを書こうとしています。写真は、横浜旅行の時に撮った一枚です。では、始まり始まり。

f:id:nakahiro28:20170317200548j:image

ほぼ真っ白な三連休が待っている。

濃密な平日を過ごした。学童保育所で濃密なコミュケーションをしたり、水沢で行われた吉幾三さんのコンサートを聴きに行ったこの何日間。なかなか良い疲労感だ。そして明日からは3日間ほぼ予定がない。何も予定がないと、24時間をフリーに使うことができる。散歩したり、カフェに行ったり、電車に揺られてどこかに行ってもいい。何をしようか。何をしてもいいんだ。逆に何もしなくてもいい。ゆっくり過ごしてもいいし、予定を詰め込んでもいい。そんな3日間が待っていると思うだけで、心が喜ぶ。さて、何をしようか。

 

終わりに。

暮らしていて思うのが、良い気分も悪い気分もずっとは続かないということだ。なんだか良い感じだと思っても、ちょっとしたことで、心が曇ることもある。まさに天気のようだ。そんな天気のような自分自身の心を上手くコントロールして、付き合っていきたい。人の数だけ、様々な言葉をかけられる。私も相手に言葉を返す。何が正解で、何が不正解なのだろうか。でも、不穏な気持ちを抱くよりも、穏やかなホッとするような言葉を選んでいきたい。なかなか学童保育所でガヤガヤした中でそれをするのは難しかったりするのだけど、これからの3日間で安心する気持ちを取り戻し、また仕事へのエネルギーに変えていきたい。さぁ、3日間でどんな出会いが待っているだろうか。皆様も良い土日月を。また。