読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

様々な家へ行く。

こんばんは。中野寛人です。今日は、家族で墓参りに行ってきました。北上市内の三か所を回り、線香をあげ拝む。その後、親戚の家や、同級生の家、近所のお世話になっている方の家へ訪問する。そんな日曜日でした。では、ブログ更新です。写真は、横浜旅行の時にみなとみらいで撮った写真です。本文にはあまり関係ありまんが、もうすぐ冬服が終わってしまうので、その前に冬服の自分の写真をお送りします。では、始まり始まり。

f:id:nakahiro28:20170319204833j:image

様々な家に行く。

私は、割と人の家に上がるのが好きだ。なんだか別世界に突入した気分になれて好きだ。そして、自分の家にない物が置いてあったりして、それを見るのが好きだ。家を訪問すると、お茶を頂いたり、お菓子を頂く。それを飲んで食べながら、近況報告をする。今日は、三軒も行ったので、夕飯の前にお腹がちょっぴり膨らんでいた。逆に私の家に訪れる人のために、私は何かもてなせるだろうか。そんなことを考える。

もらってあげて。

そんな日々を送っていると、もらってあげての繰り返しのように思う。お裾分け。この循環が面白い。その積み重ねが面白い。しかし、まだ不得手な部分もあり、相手を喜ばせられないこともあるのだ。でも、このもらってあげての繰り返しは、非常に考えさせられる。興味がある。自分があげれる物は、惜しみなくあげたいものだ。そして受け取るのも重要だ。あげたいと思っている人がいるとして、断ってしまったら、その人は、せっかくあげたかった気持ちが宙ぶらりんになってしまう。だから、もらえる余裕がある時は、きちんともらいたいと思う。そしてあげる余裕がある時は、しっかりあげよう。そんなことを考えている。

終わりに。

もちろん物をあげる、もらうという目に見える方法もあるが、言葉と言葉の言霊の交換もある。あの人から、あんな言葉をもらったという経験が、その後の人生に影響を与えることも大いにある。自分は、どんな言葉を相手に伝えたいのか。それを気張らず、リラックスして決めていきたい。そんなことを考えた日曜の夜だった。では、また。