読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

不器用な文章でもいいかなー?いいともー!!

平日に休みたい。

2番目の姉が子を連れて北上市へやって来た。昨日から実家の人口密度が上がりました。世の中は、春休みシーズン真っ只中だ。私も甥っ子と過ごすことにより、春休みを満喫したい。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170323132620j:image

スタバに行きたいと甥っ子が言った。

4歳の甥っ子はスタバに行きたがった。ということで、朝8時ごろに訪れた。私たち以外に客は誰もいなかった。貸し切りだ。久しぶりに訪れたスタバは、甥っ子もいるからか楽しかった。

 

平日に休みたい。(終わりに)

自分の中の欲求として、平日に休みたいというものがある。世の中は、休日と平日で、世界が違うような気がする。お店の混み具合、人の流れ、そういうものが違って見える。なので、いつもカレンダー通りに休んでいると、なぜ平日に休めないのかとストレスが溜まってくる。ということで、たまに平日に休むとなぜかすごく心が満たされる。今思えば、昔、大晦日の新年に日付が変わる瞬間も働いたことがあった。あれはあれで、逆に新鮮だった。いつもは家族とのんびりして迎える正月を、職場で迎えるというのは、意外な楽しさがあった。もちろん毎年それがいいなんて言わない。つまり、普段やらないことをたまにする新鮮さ、楽しさなんだろう。それが、身近な生活で出来る方法が、僕にとって「平日に休む」ことなんだと思う。生活に飽きないために、生活に刺激を作るために、平日に休もう。そんなことを考えた平日休みの木曜の昼下がりだった。では、また。