読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野通信

ささいなことに幸せを。

なんだか今日は良いブログが書ける気がする。

こんばんは。中野寛人です。頭が冴えています。なぜ冴えているのかというと、ご飯を食べるのを抑えているからです。人間は空腹状態の時に力を発揮できるとか聞いたことがありますが、今の私はそんな状態になっており、なんだか感覚が研ぎ澄まされているような気がするのです。だから良いブログが書けそうな気がするのです。ということで始まり始まり。

何を書こうかな。

でも、はっきり言って今伝えたいことが全然定まっておりません。これは感覚が研ぎ澄まされているのに大変もったいないことです。しかし、何かを残したい。今日の成果を残したい。そんな所存なわけです。私は、自分の気持ちを真空パックするために、歌を作ったり、ブログを書いております。閃きを大切にしておりまして、それを作品として残せるというのは、我ながらとても気に入っております。良い歌、良いブログとはなんでしょうか。このまま行くと、このブログは何も訴えることもなく、ただただ駄文を書いたダメなブログになってしまいそうです。私は何を伝えたいのでしょうか。

なんだか落ち着いてきた。

今、コーヒーを飲みながら書いているのですが、なんだか落ち着いてきてしまいました。研ぎ澄まされた感覚から、正常モードに戻りつつあります。少し残念な気もしますが、ホッとしている自分もいます。少し異常な状態だったのかもしれません。

終わりに。

ということで、終わりを迎えてしまいました。確かに、このブログを書き始めた時は、研ぎ澄まされていました。しかし、今はいつもの中野寛人に戻ってしまいました。なかなかあの状態を続けるのは、至難の業だったのかもしれません。でも、それはそれで良しとします。また、何かできそうだったらチャレンジしたいなと思います。

 

それでは、また。