中野通信

ささいなことに幸せを。

新しい人と出会うと、新しい遊びが生まれる。

こんばんは。中野寛人です。普段、暮らしていると、スマホをいじったりしてしまう時が多い。そのせいか、仕事中にスマホ断ちをするのに、頭の切り替えがすぐにならなくて、モヤモヤすることに気づいた。30分ぐらいすると、仕事モードに切り替えれるんだけど、その間が、何とも言えない。スマホのいじりすぎなのかなぁ。どう使っていくかですね。では、そんなわけでブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170420192627j:image

新しい人と出会うと、新しい遊びが生まれる。

ふと気づきました。春になり、新しい子ども達が学童保育所に入ってきました。そして、新しい出会いの中、新しい子たちと遊んでいます。そーすると、今まで思い浮かべもしなかったような新鮮な遊びをしたりするんです。会話一つにしたって、新しい子とは、新しい会話をします。それがとても新鮮です。そこで覚えた新しい遊びを、昔からいる子ども達とやったりすると、また面白いリアクションがもらえる。そんな感じで、新しい子は、新しい風を吹かせてくれるのです。

大人同士にも言えることだよな。

これって、つまり大人同士にも言えることだよなって思いました。新しい出会いがあれば、その人が知らなかったことを教えてくれたり、知らなかった遊びを教えてくれます。知らなかったアイデアを教えてくれます。今の生活に、停滞感を感じているのなら、新しい人に会いに行く価値があるということですね。そして、新しい人からもらったアイデアを、もともとの人間関係に応用することも出来ます。自分の生活を振り返ります。そうすると、想定内の遊びしかしてないんじゃないかと思ったのです。発想の転換で、面白く遊べるんだと思います。ちょっと気になるあの人へ、連絡を取る価値はあるのだろうなぁと思いました。

遊びたい人と遊べばいいんだよ。(終わりに)

学童保育所の数百人の子ども達を見ていると、なんだかんだ遊ぶ相手は、固定されている場合が多いように思う。でも、それを見ていて、いつもケンカになっちゃうようななんだか上手くいっていない関係もあるようにも思う。ケンカするほど仲が良いとかいうけど、実際はどうなんだろうか。本当に、気持ちよく遊ぶためには、何をするのがいいんだろう。後、ルールってすごく大事だね。ルールが面白いと遊びはいっそう面白くなる。でも、そのルールを破るやつも現れる。ルール設定を決める段階で、まとめる力も試される。遊びたいもの同士が、遊んで、良い気持ちになればそれでいいんだろう。そのために、私は、どんな態度をとればいいのだろうか。これは、大人同士の人付き合いにも言えて、遊んでいて楽しい人と遊べばいいんだけど、上手くいかない時もあるでしょ?利害関係とか、メンバー構成によっては、嫉妬とか複雑な感情が現れたりする。でも最高な遊びを追及するのは、かなり面白うなので、もうちょっと考えていきたい。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!