中野通信

ささいなことに幸せを。

大切なものは何?

こんにちは。中野寛人です。ずっと迷っていた漫画のONE PIECEを70冊ほど、リサイクルショップに売りに行った。夢中で読んだ漫画だったけど、ここ数年全く読まないで本棚にあるだけだったから、本当に必要なのかなと思っていたんだ。売ってスッキリした。今までありがとう。感動をありがとう。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170423135357j:image

大切なものは何?

片付けについて彼女と話していた。残すもの、捨てるものの境は何なんだろう。その中で「中野さんにとって1番大切なものは何?」と聞かれた。良い質問だなと思った。僕は何を大切にしたいんだろうか。

 

歌かな。

少し考えたけど、歌だと思った。形のないもののようにも思う。だけど、メロディーと言葉で構成されたそれは、僕にとってすごい価値のあるものなんだよな。話は続く。「ギターは?」確かにギターがないと僕は歌を作れない。しかし、音楽仲間と話したりすると、僕よりギターに凝っている人はたくさんいる。ギターのメーカーとかに詳しい人もいる。でも、僕は何となく、今、ギターを4本所有していて、このギターじゃなきゃダメなんだ、みたいな強い意志は薄いのかもしれない。そんな話をしていた。話は戻るが「歌」を大事に思っている。歌詞とメロディーによって奏でられるそれが、好きだ。今まで250曲ほど曲を作った。その中で、あの歌を作ったから、人生が変化した、みたいな歌が存在する。だから、その歌をこれからも歌い続けるだろうし、また新たな自分を表現するために、歌を作るのだと思う。もちろん、影響を受けたアーティストの歌がある。その歌を聴いたからこそ、生まれた歌もたくさんある。そんな折り重なった出会いによって、歌をどんどん好きになっていった。

 

終わりに。

片付けの本に「残すもの」と「捨てるもの」を選んで行こうと書いてあった。そうすると、大切なものがさらに大切になる、と。僕は何を大切にしたいんだろう。手に入れては、手放して、また手に入れて。人生を前進させるために、大切なものを最大限に愛着を持って、暮らしていきたい。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました。