中野通信

ささいなことに幸せを。

ゴールデンウィークが始まった。

こんばんは。中野寛人です。ゴールデンウィークが始まりました。今日は家族で温泉、そば屋、産直と紫波、花巻を移動し満腹。明日からは私、東京周辺へ行って参ります。出発前夜です。では、ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170430203956j:image

甥っ子の面白い勘違い。

ところで、今日姉から面白い話を聞きました。ある日、ゆずがめざましテレビで「夏色」を歌っていたそうです。それを見ていた甥っ子が「どうして、ひろと先生の歌をこの人たちは歌っているの?」と聞いてきたそうです。遡れば、甥っ子の前で「夏色」を歌って聞かせたことがありました。それを覚えていてくれて、僕の歌と錯覚したのでしょうね。なんて嬉しい勘違いなのでしょう。歌詞の中の「ゆっくりゆっくり下っていく」を甥っ子が何回も歌う姿を見て、なんて耳に残るメロディーと歌詞なんだろうと、ゆずのすごさを改めて感じました。覚えてもらえる歌をつくりたいという気持ちを、ちゃんと歌に還元して行きたいなと思いました。

 

終わりに。

なぜ、甥っ子の話をしたかというと、今、実家には横浜から甥っ子たちが帰省しているのです。そんな甥っ子たちと別れ、私は明日から逆に東京方面に向かいます。どんなゴールデンウィークになるでしょうか。ほどほどに行くぞ〜〜!

 

 

読んでくれてありがとうございました。