中野通信

ささいなことに幸せを。

新しい遊びを覚えると、新しい人に出会える。

こんばんは。中野寛人です。ブログ更新だよ!

 

新しい遊びを覚えると、新しい人に出会える。

学童保育所で相変わらず働いている。今日ふと思ったのが、新しい遊びを覚えると、新しい人に出会えるということだ。これはどういう事かと言うと、やったことの無い遊びには、関わったことの無い人がいる。その遊びが出来れば、新しい人とも関われるようになれて、新たなコミュニケーションが生まれる。まぁ単純に言うと、最近子供たちとドッチボールをやるようになった。そしたら、今まで関わらなかった子たちとも遊べるようになったということだ。人は誰しもスポーツしている時と、勉強している時で雰囲気が違うように、状況が変われば違った表情を見ることが出来て面白い。知らなかった一面を知ることが出来、よりその人を知れた気がして嬉しくもなる。同じ姿ばかり見て、飽き飽きしている関係があるなら、思い切って違う遊びをしてみたら、どうだろうか?きっと新たな姿が見れて、有意義な時間を過ごせるだろう。そう思ったのだった。

 

終わりに。

算数を教えている時、会話をしている時、将棋をしている時、UNOをしている時、鬼ごっこをしている時、レゴブロックをしている時、靴下サッカーをしている時、ドッチボールをしている時、砂遊びをしている時。1つ1つで相手の見せる表情は違うだろう。新しい一面を見れたら、なんだか清々しくなれるではないか。失敗しながら、成功しながら、人と関わって行こう!!!そんなことを考えた木曜日だった。

 

 

読んでくれてありがとうございました!!!