中野通信

ささいなことに幸せを。

君は音楽と結婚しているね。

いとこの結婚式が近い。髪を切って士気を高めた。ではブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170705153054j:image

君は音楽と結婚しているね。

いきなりだが、6月のグリーンコンサートで、僕の歌を聴いてくれたおじさんから掛けられた言葉を紹介したいと思う。30分の持ち時間を精一杯使い歌い終わった後、客席に行った。そして僕の歌を聴いてくれた初対面のおじさんに話しかけられた。童謡を歌えるようになった方がいいとか色々アドバイスをもらった最後の方に「君は結婚してるね」と言われた。即座に「いやまだ独身なんですよ〜」と答えると「音楽と結婚してるじゃないか」と。そしておじさんと話が終わって礼をして席を外した。この会話が僕はなんだか胸に残っているんだ。音楽と結婚している。そんなこと考えたこともなかった。でもとても嬉しい気分になって粋だなぁと思った。おじさんの目に僕はどう映っていたのだろう?音楽を好きでやっているのが伝わったのかな?他にも、音楽をやっていて良かったなとか、音楽が出来て良かったなとか言われたのを思い出した。音楽と共に歩んできたこの人生を少し肯定できた瞬間だった。

 

終わりに。

ギター片手に歌うということを続けている。そうすると、色んな言葉をかけられる。それが14歳の頃から続いて30歳になった今では、その言葉1つ1つが全て良い思い出だなと思った。色んな言葉をかけられた。そして、これからも色んな言葉をかけてもらいたい。まだまだ旅は終わらない。ギター片手にやっていこうぜ!

 

読んでくれてありがとうございました。