中野通信

ささいなことに幸せを。

常にギターを持ち歩こうか?

こんばんは。中野寛人です。

f:id:nakahiro28:20170706201416j:image

常にギターを持ち歩こうか?

初対面の人とかと話している時に、話の流れで音楽やってますと伝える時がある。その時に「じゃあ歌を聴かせてください!」となるんだけど、僕の場合アカペラで歌うのはいまいち良さを伝えられない。ギターが一本あると、実力を伝えられるんですよ。つまりギターを持ち歩いていれば良いわけです。じゃあ今度聴かせます〜とか言っても、その今度はもうやってこないかもしれないんですよね。チャンスを逃さないためにも、ギターを常に持ち歩かないといけないと感じさせられました。それかぁ、歌を歌えない時は、自分から音楽の話はしない。音楽しているって言うのを無理に話さない。そうすれば割り切れると思うんですよね。

 

終わりに。

歌を歌うことを続けていると、確かな手応えも感じるわけで。じょじょに認められてきたなぁとか、昔から知っている人も僕を見る目が少し変わってきたなぁとかあります。もちろん悪くなる場合もあるんですが。やっぱり地道に音楽活動を続けていくのが全てなわけで。そのためにギターを持ち歩くってのは大事な要素だと考えさせられました!出来るだけ持ち歩こう!おう!

 

では、また。