中野通信

ささいなことに幸せを。

子どもと暮らす生活も悪くない。

さて今日は北上の花火の日だ。夏を感じさせてくれる大切な日だ。では、そんな気分でブログ更新だよ。

f:id:nakahiro28:20170806155348j:image

子どもと暮らす生活も悪くない。

横浜と川口から姉たち&甥っ子が帰省している。北上市の実家は人口密度が上がり、毎日賑やかな日々を送っている。4人も子どもが家の中にいると、物音がすごい。いつも実家は大人しかいないので割と静かな方なんだけど、子供がいるだけで騒がしくなる。でも、この生活を何日か始めて、割と僕は楽しく過ごしている。もちろんそんな世話もしていないし、ただ一緒に過ごしているに近いので、楽なポジションにいるからだ。甥っ子たちが、私の部屋に入ってきたり、朝に一緒にランニングしたりとか、そんなことが妙に幸せだなぁと思う瞬間もある。1人の時間が減るのは少し辛いけど、終わりが来ると思えば、何とかやっていける。今は子供たちと関わることで気づくこととか、教えられることを面白がっているのです。

 

終わりに。

さて8月もまだまだ始まったばかり。夏休みもまだまだ終わらない。夏の思い出をたくさん作ろうぜ!夏に恋をして、胸を高鳴らそうぜ!

 

読んでくれてありがとうございました。