中野通信

ささいなことに幸せを。

心を打つような仕事をするぜ。

こんばんは。なかのひろとです。口の周りが少し荒れている。偏った食事や、ストレスを感じた時、口に現れやすいと今までの経験でわかっている。特に変化はないように思うが何だろう。ちょっと疲れてるのかな。では、休むつもりでブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170901194629j:image

心を打つような仕事をするぜ。

堤麻美さんから教えてもらった記事に書いてあった言葉が「心を打つような仕事」です。速攻気に入りました。「心を打つ」という表現がとても良いなぁと思って、私も心を打ちたい。仕事と言えば、捉え方を広く思えば、行動の1つ1つは仕事ではないだろうか?誰かに何かしら影響を与えることは仕事なのでないか?それなら、相手が何か感じ取ってくれるものなら、良いものを与えたい。私なら分かりやすいのが歌がある。誰かの前で歌を歌った時、相手の心を打ちたい。ヒットしたい。そんな事を想ってるんです。

 

終わりに。

1週間が終わり、土日が待っている。ちょっと疲れている気もするので、ゆるく過ごしたい。何で口が荒れているのだろう。ぶっちゃけ、何をするかを決めるのは自分だ。何もしなくてもいいのだ。何に追われているんだ?本当は追われるものなんて無いんじゃないか?良い感じで過ごしていこう。そうしよう。

 

では、また。