中野通信

ささいなことに幸せを。

生きていることが仕事になりますように。

こんばんは。なかのひろとです。今朝も北朝鮮からのミサイルで目が覚める。寝起きが最悪ですね。ですが、我々の日常を壊されるわけには行きません。いつも通りブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20170915193857j:image 

生きていることが仕事になりますように。

この言葉を聞いてあなたはどう思うだろうか?何を言っていると思うだろうか?先日閃いた言葉なのですが、仕事のことで悩むことが多い私、というよりもお金のことで悩んでいるのかな。仕事やお金は生きていく中で付き物で、これとどう関わっていけば、より良い人生を送れるのだろうか。しかし、そもそもが人間は生きているだけで素晴らしいはずだ。仕事が出来ないからと言って罵倒されて、悔しい思いをしたりとか、過労で自殺とかしたら勿体無い気がする。それよりも、あなたがそこに生きている。それだけで、もう世の中のために立っている、とか、そんな人間のその存在そのものを明るく捉えるようなそんな雰囲気は作れないだろうか。生きているだけで充分頑張っている。その上で、より良い人生を送れば、自然と生活も出来て、地域の中や社会の中で、胸を張って暮らして行けるような、そんな世界は作れないだろうか。生きている、それだけで、そのままで良い。ちょっと上手く言えなかったんですが、そんなことを思っています。

 

終わりに。

苦しい思いをしたり、自分には何も出来ないと思ったり、毎日が地獄のように思えたり、憂鬱だったり、過去の憎しみが頭から離れなかったり、色んな思いを抱えて人は今日も生きている。どんなに辛くても、それでも生きている今日は素晴らしい。最高なんだと、そう思える日々を送れないだろうか。生きていることが仕事になりますように。そんな言葉を今日はここに残したいと思います。

 

 

では、また。