中野通信

ささいなことに幸せを。

失敗しよう。

こんにちは。なかのひろとです。ブログ更新です。

f:id:nakahiro28:20170923170630j:image

ばあちゃんが死にました。

いきなりすみません。書こうか迷ったんですが、僕のライフワークのブログに残しておきたいと思ったので、やっぱり書かせてください。昨日の夜11時にばあちゃんが亡くなりました。ブログでは、ほとんど触れてなかったと思いますが、90歳になるばあちゃんと実家で一緒に暮らしてました。ばあちゃんは歩けなくなったり、喋れなくなったり、じょじょに弱って行って、ここ1年は寝たきりで母親がずっと介護を頑張ってました。死にどれくらい近づいているのか、分からなかった。まだ大丈夫だ、まだ大丈夫だと安心していたけど、それは勘違いで、昨日亡くなった。僕はそれを見て、不思議と後悔は少なかった。というのも、実家を離れて暮らしていたこともあったけど、ここ2年は、実家に暮らし、ばあちゃんの弱っていくところを間近でずっと見ることが出来た。だから、準備はできていたというか、老いて病んでいく姿をちゃんと目に焼き付けたと思うし、4人いるじいちゃんばあちゃんの中で、最後のばあちゃんのそばに長くいれたから。だから、不思議とそこまで悲しくないんだ。まだ昨日から今日で、火葬と葬式も月曜日ということで、実感がそんなに沸いてないのかもしれない。これから親戚がたくさん集まったら、また何か違う感情が浮かび上がるのかもしれない。でも、今は落ち着いている。少しフワフワしているけど、落ち着いている。90歳まで生きたというのは長生きだし、母も介護をやりきったと言ってるし、そこまで悲観的になっていない。まだまだ途中段階だけど、今の気持ちを残したくて、ここに気持ちを残しました。

 

終わりに。(失敗しよう)

昨日、寝ようとしたけど、すぐに眠れなかった。身近な人の死に触れたからだと思う。布団の中でモゾモゾしている時に、ふと浮かんだのが「失敗しよう」だった。かっこ悪くたっていい、無様だっていい、失敗したっていい、それでも、自分の人生を生きたいと思った。悔いなく生きたいと思った。失敗するぐらいの気持ちで、飛び込んで行った方が、逆に肩に力が入らなくて、良い方向に進むんじゃないかと思った。やりたいことをしよう、人の一生に触れ、自分の人生をどうするのか、ぼんやり考えていた。心はやはり落ち着いていないな、ちょっと自分の気持ちの行き先を見守って、時間を過ごしたいと思う。

 

読んでくれてありがとうございました。