中野日記

小さな小さな幸せを。

元気になりたいです。

こんばんは。なかのひろとです。今日は学童保育所で仕事をしてきました。一年生の女の子に「ひろとって名前、良い名前だね」と言われ、そんなことを言ってくれる君こそ最高だよと思いました!では、ブログを更新です!

f:id:nakahiro28:20171010190049j:image

元気になりたいです。

いまの私を見て、みんなはどう思うだろうか?調子が良さそうだろうか?まだまだだろうか?病気になってから6年が経とうとしているけれど、だんだん元気になっているのは確かだ。しかし、私の過去をたくさん知っている人が見ると、もっと元気だった頃のことを、今でも言われる。それは、高校時代のバドミントン部のキャプテンをしてた頃とか、大学時代に「20歳」という歌を完成させた頃とか、人によって変わるのだろうけど、そこら辺だ。もちろんそんな昔の自分と比べるのは、大人気ないのかもしれないが、しかし、たぶんもっと良い感じになれる余白は残っているように思う。もちろん学生時代と働いてる状態では、勝手が違うけれど、周りの活き活きと働いている人達の姿を見ると、私はまだまだ伸び代があるように思う。元気とはなんだろうか?バイタリティーに溢れることだろうか?無尽蔵な体力を持つことだろうか?なんだか元気の方向性が全く定まっていませんが、快活に暮らしていきたいと思っております!

 

終わりに。

今少し思ったが、自信が1つの要素な気がしてきた。私はまだまだ自信が足りない。生き方に自信も無いし、自分の歌にもまだまだ自信がないし、コミュニケーションも自信がないように思う。やはり、自信を持つためには、考えまくること、行動しまくること、実験を繰り返すこと、失敗と成功を繰り返すこと、チャレンジすることだと思う。私の中から湧き出すものを歌や言葉や表現に変えていきたい。休息を取りながらやっていこう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!