中野日記

小さな小さな幸せを。

遊ぶのが得意になりたい!

こんばんは。なかのひろとです。ブログを更新だよ!

f:id:nakahiro28:20171207210203j:image

遊ぶのが得意になりたい!

子どもたちが学童保育所で過ごす時間は、遊んでいる時間がほとんどです。子どもたちの遊んでいる様子を見ていると、遊び方で様々だなぁと思います。最近思うのは、遊ぶというのはコツがあるのではないかということ。複数人数が集まると、ルールを破る人が現れたり、ケンカが始まることもある。最初のメンバーだけだと、うまく行っていたのに、さらなる加入者が場を乱し、最初のメンバーからクレームが入ることもある。だから、要は人間関係なんだよなぁと思います。遊ぶメンバーで上手に遊べるか。あいつには入って欲しくないから「入るな!」とかも子ども同士でも普通にあります。そりゃそうか。じゃあどうすれば、1番良い楽しい遊びができるんだろう。学童保育所では、仲良し同士で遊ぶグループが大体決まっているようにも見えるんですが、安定してない状態もあります。そう、上手くいかない遊び。それを、どう、楽しくできるかなぁって思ってるんですが、なかなか難しいですね。

 

終わりに。

子ども同士の遊びを見ていて思ったことは、大人の関係にも言えます。そりゃあ、みんな楽しく遊びたいと思うんですが、上手くいかないこともあります。でも、やはり、同じ人とばかり遊んでいても、自分の世界は広がって行きませんから、新しい出会いを求めるんですが、そこで、傷を負うこともあるんですよね。でも、それでも、新しい遊びを求めるのは、好奇心なんです。新しいことを始めると、知らなかった気持ちを知れて、それがすごく充実感を得れます。だから、遊びのコツを覚えたいんですが、まだまだ探し中なので、これからも探し続けようと思います。

 

では、また。