中野日記

小さな小さな幸せを。

市川で歌ってきました!!

こんにちは!中野寛人です!ブログを更新です!

f:id:nakahiro28:20171216124130j:image

ライブ終わる。

昨日の12月15日金曜日に、千葉県市川市の「カジュアルレストランGift」で行われた「第2回Galactic Railroad企画 中野寛人to岡秀年 ライブ」で歌わせて頂きました!!今回、企画者の小河原さんと浦林さんに誘われ、去年に引き続き、また市川で歌えることができました。本当にありがとうございました。今回は、シンガーソングライターの岡秀年さんと共演させてもらい、岡さんのパフォーマンスに、刺激をたくさん受けました。迫力があって、生命力に溢れて、すさまじいライブでした。自分はというと、私は私で、自分に出来る範囲で、歌わせてもらいました。駆けつけてくれた友人達や、病院で出会った仲間達に、自分の歌を聴いてもらえて嬉しかったです。市川には、小河原さんと浦林さんの周りには、ホッとできるような方々が集まり、いいなぁ〜と思っていつも見ています。そんな市川に、何度か足を運ぶうちに、自分の音楽活動とか、人生とかを肯定できるようになってきました。ありがとうございました。

 

〈セットリスト〉

1.プロペラ

2.チャレンジ

3.闇

4.恋

5.本当は、みんな働きたいんじゃないか

6.生きてやれ

 

終わりに。

イルボスコの田中さんがライブに駆けつけてくれました。ライブの後、言われたことに「肩の力が抜けたね」と言う言葉が。そうなんです。昔より、荒々しくなくなった。というか、穏やかになったというか、心が落ち着いてきた、というか。岩手での生活が安定して続けられているのもあるし、恋人との付き合いによる安心感、家族との信頼関係、友人などとの関係、音楽と病気を通した繋がり。そういうものが、穏やかなのかなぁと思います。後、「開き直った」「良い意味で諦めた」そんな気持ちの変化が、今の雰囲気に出てるんだと思います。これからどうなるかは、わかりませんが、今はこんな感じでやっていこうと思います。これからも、自分にできる範囲でチャレンジしていきたいと思います。

 

おーーー!!!!

 

では、また。