中野日記

裸一貫、たくましく!

緊張することは、たまにした方がいい。

こんばんは!中野寛人です。

 

緊張することは、たまにした方がいい。

実は、年末年始休み中、年祝いという同窓会がありました。中学生の同級生が73名集まる大イベントでした。そこで、余興の時間に、歌を歌わせてもらいました。本当に有難いことです。中学時代の想い出を歌詞にしたのですが、それを顔を知ってる皆様の前で歌うというのが、いつものライブ以上に緊張したんですよね。手汗をかいたり、腹が痛くなったり、すごく緊張しました。ここまで緊張することが、普段あまりないので、良い経験でした。体重も軽くなってました。ライブは、高橋良くんがタンバリンでサポートしてくれました。もうちょっと上手く会場を盛り上げられれば良かったですが、そこは、もっと努力せねば。でも、歌い終わった後、何人かの方に「良かった!!」「中学時代が懐かしくなった!!」「こんな特技を持っていたのか?」「音楽が好きなのがわかる!」とか色々言ってもらえて嬉しかったです。結果、やって良かったです。

 

終わりに。

年祝いで、色んな再会があり、みんな色んな経験をしながら、生きているんだなぁと、すごく胸がいっぱいになりました。全員と話せなくても、顔を見れただけで、行って良かったなぁと思いました!!さて、明日から仕事スタート。楽しもう!おう!

 

では、また。