中野日記

小さな小さな幸せを。

トイレ掃除をしている自分が好きだ。

こんばんは。なかのひろとです。腹が減りすぎて、頭が痛くなる時もある。それでも、ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180105193027j:image

トイレ掃除をしている自分が好きだ。

年末年始休みが終わり、学童保育所の仕事も始まった。その中で仕事内容の1つにトイレ掃除がある。シフト制になっておりまして、たまに回ってくる。そこで今日久しぶりにトイレ掃除をしたのだけれど、なんだか掃除をしている間、精神が統一されるような感覚になり、僕はこの状態が心地いいと思えたのだった。20代前半の私は、トイレ掃除なんて嫌だみたいなことを思っていたと思う。しかし、続けることによって、トイレをピカピカにするという行為が、とても清々しく思えるようになった。でも、思った。たまにだから、楽しめているのか?毎日やったらしんどいのだろうか?後、学童保育所のトイレは、新築でとても綺麗だ。もっと古い現場なら、私は同じ事が言えるだろうか?鉄道を利用している時、駅のトイレを利用すると、トイレ掃除をしてくれるスタッフの方をよく見かける。トイレ掃除をするようになって、そんな方々にも目が行くようになった自分がいる。世界中にあるトイレの数だけ、トイレ掃除をしている人がいるんだ。そう考えると、この仕事はかなり大事な仕事なんだ。トイレが綺麗だと、良い感じになれる。良い感じな気分で行きたい。

 

終わりに。

さぁ、また三連休だ。どんな三連休になるだろうか?帰省している甥っ子たちと過ごす時間も後3日だ。雪道を慎重に歩きながら、自分の進むべき道を考えていこう。

 

では、また。