中野日記

小さな小さな幸せを。

なんで僕は雪遊びが苦手なのだろう?

こんばんは。なかのひろとです。ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180111190153j:image

なんで僕は雪遊びが苦手なのだろう?

雪が大量にある北上市では、子供たちと雪遊びをしなければいけない。しかし、私は雪遊びをあまり楽しめていない。それはなぜか?分析したいと思います。まずは、服の問題。私は、普通のズボンを履いていまして、これでは、そり遊びにしろ、雪合戦的なものでも、濡れてしまい、満足に遊べないのです。書いているうちに、原因がわかりました。服装が悪いのだな、と。次に、雪を投げてくる子どもがどうも苦手だ。服に雪玉が当たるならまだしも、顔に当たると冷たいし、その拍子で背中に雪が入ってしまったりすると、いたたまれない。私も応戦するが、相手に雪を投げても、お互いが嫌な気持ちになって終わりませんか?あれは誰が得なのでしょうか?全然わかりません。たまに固い雪を投げられると、あれはケガの恐れがあると思います。誰か私に雪投げの良さをわかりやすく教えてくれませんか?

 

終わりに。

文章にしてわかりました。まず、服装が悪い。雪遊び用の服があれば、もうちょっと楽しめるのだろうか?でも買うのちょっとあれだな。安く売ってないかな?雪遊びを好きになれたら、ワンランク上の幸せが手に入るかもしれない。良いところを見つけよう。おう。

 

では、また。