中野通信

小さな小さな幸せを。

リスクを抱えて生きる。

こんばんは。なかのひろとです。1週間の仕事が終わりホッとしております。2連休を空想しつつ、ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180126192146j:image

リスクを抱えて生きる。

何かを得るためには、何かを失う覚悟が必要なのではないかと思うこの頃、みなさまはどうお過ごしですか?というのも、安心で安定な穏やかな日々を過ごしている私ですが、この生活を続けても、得られるものが限られてくるのではと思いました。もっと手にしたいものがあるならば、今の生活を捨てる覚悟も必要なのかもしれません。リスクがある生き方をするからこそ、得られるものもあると思います。では、具体的に何が欲しいのかと言うと、例えば、47都道府県で歌ってみたいという欲があるとして、そのために、今の生活のままで良いのか?もっと芸と共に生きた方がいいのではないか?と迷っております。岩手県北上市にいる生活は、とても穏やかです。家賃のかからない実家に住み、親の手料理も食べられます。でも、果たしてそれでいいのか?夢のために、安定を犠牲にした方がいいのではないか?と思うんです。リスクがない道ばかり歩いていいのか?そんなことを思うんです。

 

終わりに。

と、ここまで書きましたが、そもそもが人はリスクを抱えていると思います。外を歩いていれば、交通事故に遭う可能性がある。どこかで犯罪に巻き込まれる可能性がある。災害にあう可能性もある。仕事でエラーを起こしてしまう可能性がある。そう考えると、みな、リスクと共に生きている。今までの生活が突然できなくなってしまうかもしれません。なら、じゃあやはり、人生をどうしたいか?一度きりの人生。やりたいことはやった方がいいのか?そもそもが、それが本当にやりたいのか?何をしている時、自分は幸せなのか?家にいても気づかないこともある。なら、行動だ!旅がしたい!!様々なところに行きたい!!そんなことを思うんです。みなさんは、どうですか?

 

では、また。